注目記事
BASEで販売するTシャツをチェック!実際に自分で購入してみた!

BASEでTシャツの販売を始めたのですが、「実際にどんなTシャツお客さんに届くのか」この目で実物を見ておきたかったので、自分でTシャツを購入してみました。

ショボいTシャツが納品されたらイヤですからね。

BASEのTシャツはCanvathで仕入れる

「BASE」で販売するTシャツは、「ClubT」「Canvath」のいずれかを利用することになり、注文があった際にはお客さんの元へ直接商品を発送してくれるようになっています。

店主(販売者)の元へ商品が届くようにすれば実物を確認することができるんですが、無在庫販売してネットで完結させたい場合、店主が商品を実際に確認することができないんです。

商品の仕上がり具合を確認しないまま、お客さんにTシャツを届けられないですからね。

やっぱりクオリティチェックはしておきたいわけです。

とは言え、自分でデザインしたTシャツですから当然愛着もあるので、自分で実際に1着購入してみようと思いました。

ちなみに、自身の場合は「Canvath」を利用したTシャツになるので、「ClubT」を利用した場合の検証ではありませんので予めご了承を。

自分でデザインしたウツボのTシャツが届く

5月26日に「Canvath」に発注して6月4日に到着したので、発注翌日から数えて7営業日。

時期的にコロナの影響はあったのかどうかは分かりませんが、発注をかけてからお客さんの元へ届くまで、1週間ちょっとから2週間程度かかると思っておいた方がよさそうですね。

ネコポスでの発送なので、ポスト投函で届くことになります。

 

ネコポスの封を開けると透明の袋にに入っています。

 

広げるとこんな感じ。やっぱり自分でデザインしたTシャツはちょっと感動します(笑)

ちなみにウツボのイラストは「CLIP STUDIO PAINT PRO」で作成しました。

こちらのデザイン制作については『【Tシャツデザイン】ウツボのイラストを描いてみた!』で詳しく紹介しています。

 

ホワイトインクジェットでの印刷ですが、しっかり定着してるので洗濯しても簡単に剥がれたりはしなさそうです。

5.6ozのTシャツなので、生地は厚めでしっかりしています。

ペランペランの安っぽいTシャツはイヤですかね〜。

 

材質は綿100%なので、安心して着られますね。

 

袖の部分の縫い目も問題なし。

 

首元の縫い目もバッチリでした。

全部チェックしましたが、糸のほつれや傷もありませんでした。

実のところTシャツの仕入れ値はそこそこするんで、品質には問題ないかと。

 

ウツボTシャツの着心地は?

今回購入したTシャツは5.6ozの綿100%なので、肌触りも心地よく想像していたとおりの最高の着心地でした。

Tシャツとしては少々値段は高いものの、これなら自信を持ってお客さんの元へお届けできると判断したので、引き続き「BASE」にて販売することに決定致しました!

こちらの「ウツボTシャツ」はこちらで販売しているので、よかったら運営ショップ【UMIYA(ウミヤ)】へもお立ち寄りくださいね。



読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう