節約好きな主婦が株式投資に向いていると思った理由

プロモーション この記事には広告が含まれています。

かれこれ投資生活も5年目になろうとしていますが、株や投資信託に向き合っていると、最近「株式投資って主婦の方が向いてるんじゃないか?」と思うようになったので、その理由についてまとめてみました。

節約好きな主婦が株式投資に向いてると思う理由

「主婦なら絶対に株式投資で利益を得られる」という意味ではありませんが、節約する力がある主婦の方々なら、その節約能力は株式投資で活かせるんじゃないかと思います。

ただし、主婦といっても節約が苦手な方もいらっしゃるかと思うので、全てに当てはまる訳ではありませんが、「いいモノを安くゲットするのが得意!」という人なら、主婦でなくても投資に向いているかも知れません。

節約好きな主婦が投資に向いてると思う理由
    • いいモノを安く買うのが上手
    • 無駄遣いをしないから投資資金を捻出できる
    • バーゲンセールは見逃さない

 

いいモノを安く買うのが上手

多くの主婦の方々は、食費や光熱費などに気を配って節約する思考が身についているかと思います。常にいいモノをできるだけ安く買おうという気質があるのは株式投資でも有効かと。

スーパーの特価品を買ったり、いつもより商品が安くなっていれば、すかさずまとめ買いをしますね。

株式もそれと同じで、良さげな会社の株があったとしてもスグに買ったりせず、安い時まで待ってから買うことが重要だったりします。

「かなり安くなったなぁ」と感じた株なら少し多めにまとめ買いするといった感じですね。

自身の経験では「上がりそうだな〜」と思って買った株よりも「これは安くなったな!」と思って買った株の方が、高い確率で利益を得られています。

株式も野菜やお魚と同じように、相場が分かるようになれば株式市場で上手くやっていけるんじゃないかと思います。

 

無駄遣いをしないから投資資金を捻出できる

節約上手な主婦なら、そもそも無駄遣いなんてしないかと思います。

コツコツ節約したお金を貯金するのもいいですが、貯金だけで手持ちのお金を増やすのはかなりキツいです。

節約で浮いたお金は投資資金として追加することもできるので、毎月節約した1万円や2万円を、そのまま積立投資に振り向けるのも有効な方法ですね。

毎月コツコツと投資する元金を増やせば増やすほど、得られるリターンも大きくなるので、積立投資は節約上手な主婦ならではの投資方法と言えるかと思います。

 

バーゲンセールは見逃さない

お店で大特価のバーゲンセールがあれば、一気にまとめ買いに走るチャンスですよね。

節約好きの主婦ならこのチャンスを見逃すことはないかと思います。

前から欲しかったモノがセール品になっていたらすかさずゲットするはずです。

株式投資でも似たところがあって、数年に一度は「〇〇ショック」という株価が大暴落する時がやってきたりします。

この「〇〇ショック」は買い手にとってはバーゲンセールと同じような感じなので、一気に安くなった株を買い入れるチャンスです。

欲しくても高くて買えなかった株が買えたりするので、「〇〇ショック」をしっかり捉えられるようにしておくよう、ある程度まとまった現金も常に確保しておくのがおすす。

いつものお買い物と同じように、株式のバーゲンセールは見逃さいようにするといいです。

まとめ

「いいモノを安い時に買う」という節約上手な主婦の基本的な行動は、間違いなく投資の世界でも活かすことができるかと思います。

とは言え、やっぱり投資や経済についての勉強は必須です。

なぜなら、全く勉強せずに株価を眺めて見ても、「どの株が割安なのか」が全く分からないからです。

食品や洋服は、いつもお店で値段を見てるから相場は分かるけど、株式の相場は分からないはずです。

気になった企業の株があったとしても、その株の値段が高いのか安いのか分からない状態で、いきなり株を購入するのはリスクが大きいかと。

まずは四季報などの読み方を理解して、投資したい企業の財務状況や業績などは把握できるようにするといいです。

次に、自分でいいと判断する銘柄が決まったら、あとは購入するタイミングです。

食品や洋服と同じように、株でも安くなるタイミングがあります。

ある程度値段が安い時に気に入った株を購入できるよう、できるだけ毎日株式市場をチェックするのがおすすめ。

株式市場も普段利用するお店のように、狙っている銘柄は毎日相場をチェックすることで、「なんとなくまだ高いな〜」とか「だいぶ安くなったな〜」なんてのが次第に分かってくるようになります。

まさにここが主婦としての節約の力が生かせる時ですね!

節約に自信のある人は、投資や経済についてしっかり勉強して、少額から投資を初めてみてもいいかも知れません。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう