注目記事
スポンサーリンク

今まで愛用してきた一眼レフPENTAX K-30を、この度PENTAX K-70に買い換えることにしました。

K-30はAPS-Cサイズなのに、またまたAPS-C。しかも、K-70はK-30の後継機となるカメラ。

「なんでまた同じようなカメラにしたの?」という声が聞こえてきそうなので、K-70を購入した理由を書き綴ってみたいと思います。

PENTAX K-70を購入した理由

PENTAX K-30からK-70に買い替え

PENTAX K-30は、2012年9月に購入して以来6年ちょっと愛用してきました。

家族旅行での思い出や、息子のサッカーをこれまでたくさん撮影してきましたが、ホントは「このままK-30を使い続けていきたい!」と思うほどに気に入っていたカメラなんです。

後継機となるK-70を購入した決定的な理由は「K-30が気に入っていたから」というのが大きな理由。

 

PENTAX K-30の時計が壊れた!

気に入って使用していたK-30にもいよいよ不具合が発生したことも買い替えのきっかけ。

いつもどおり息子のサッカーの試合で撮影に挑もうと電源を入れると、なぜか日付と時間を設定する画面が表示されるようになり、そのときは再度時刻を設定してそのまま使用していました。

ある日、また日付を時間を設定し直す画面が表示されたので、これは明らかにおかしいということに。

結局分かったことは、一旦バッテリーを抜いて、次にバッテリーを入れて電源を入れたときに、時刻設定画面が表示されることが分かりました。

修理に出そうかとも思ったのですが、保証期間はとっくに過ぎていいるし、きっと何万円かするだろうからと思って修理は諦めて、だましだまし使い続けていました。

 

Wifi接続できないのは不便!

これまでは家族の写真はK-30で撮って、ブログやSNSはiPhoneかコンデジと使い分けていたんですが、「旅行での絶景もブログにアップしたいなぁ」なんて考えるようになり、旅行にはコンデジと一眼レフを両方持って使い分けることに・・・。

しかし、コンデジと一眼レフの両方を携帯するのが面倒なんです。

更に、ブログやSNSにアップするにはネットに繋ぐ必要がありますが、現状のK-30ではネットにつなげることができないので、SDカードを抜いてPCに取り込むといった作業が面倒に感じるようになってきました。

しかしK-70ではこの不満も解決されました。(詳しくは後に記載)

 

旅行に携帯性は最重要!

「K-30は諦めてそろそろ買い替えかな?」なんて考えると、当然APS-Cから35ミリフルサイズへのグレードアップも視野に入ってきます。

しかし、フルサイズにすればボディの大きさも重さもグレードアップするし、ボディだけでなくレンズもサイズアップ。更に付け加えると値段もグレードアップ!

「旅行に持ち歩くのにデカくで重いカメラは使いにくいし、間違いなく使わなくなるだろう」という事と、これまでAPS-Cサイズの画質や画角で、何一つ不自由は感じなかったので、35ミリフルサイズにグレードアップする必要はないと感じました。

自身にとって35ミリフルサイズ「でかい! 重い! 高い!」という三拍子そろったデメリットがあるだけなんです。メリットがあるとすれば「大きいカメラを持っているとカッコいい!」というくらい。

「男は35ミリフルサイズ!」「女性はAPS-Cサイズ!」みたいなイメージもありましたが、「しょーもないカッコつけるよりガンガン使い倒せるカメラを買おう!」ってことで・・・。

これはK-30を買ったときも、同じ理由でしたね。

 

K-30と同様、K70も一眼レフとしては比較的小さいサイズ。

 

かと言って小さすぎてホールドしにくいという事もなく、手撮りでもしっかり固定して撮影可能。

 

片手で軽々と持ち運べるのは、このシリーズのいいところだと思います。しかも防塵・防滴なのは心強いです。

旅行やアウトドアで使うことが多い自身にとって、軽くて持ち運びやすいカメラが一番重要であることを再確認しました。

これ以上大きいカメラを旅行先でパシパシ撮影しながら歩くのは、ちょっとしんどいかな。

K-30にはなかったK-70の新機能

バリアングル式の液晶モニターが付いているのは、K-30からの大幅グレードアップですね。

当時は携帯性を重視してK-30を買うときに断念していた部分ですが、K-70ではK-30と大きさはほぼ同じで、バリアングル式液晶モニターが付いたことはかなり嬉しい!

 

K-30にはなかったWi- Fiに接続する機能もK-70にはちゃんとついてるので、これからブログやSNSでも使えます。多分この機能がなかったら絶K-70は購入してませんでした。

 

専用のアプリからK-70で撮影した画像一覧を表示して、iPhoneの写真アプリに転送できるようになりました。

 

iPhoneからのリモート操作が可能になったのも便利。遠隔操作でピント合わせをしてシャッターもきれるので、自撮りが楽になりました。

K-70で絶景や星空を撮影したい!

K-70は購入したばかりで、これから細かい設定をしていくわけですが、基本的にはK-30の時と同じような設定をしていこうと思います。

K-30は、7割くらいは息子のサッカーの写真を撮っていたので、まずは親指フォーカスができるようにしますが、今年から始めた車中泊旅行では、絶景や星空の撮影にもチャレンジしたいきたいので、広角レンズも別途購入して準備していこうと考えています。

K-30に引き続き、K-70もアウトドアで傷だらけになるまでガンガン使っていきたいカメラです。

このカメラでいい写真をいっぱい撮れるよう頑張っていこうと思います!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事