注目記事
家で子供と2人ボードゲーム!コリドールミニが結構おもしろい!

子供がずっと家にいて、つまらなそうだったので親子で気軽に遊べる「コリドールミニ」というボードゲームを買ってみました。

ルールが簡単で短時間で遊べるので興味のある方は是非どうぞ。

家で子供と2人でボードゲーム

小学4年になったばかりの次男が、新型コロナの影響で学校が休みになってしまい、家でずっと勉強というのも可愛そうだったので、親子で遊べるボードゲームを買ってみることにしました。

4人以上でないと遊べないボードゲームは、家族全員が同じタイミング集まらないとゲームができないので、今回は2人だけで遊べるボードゲームを探してみました。

大勢でガッツリ遊べるボードゲームを探している方はモノポリーがおすすめ。

モノポリーについては「おすすめボードゲーム!お金の増やし方はモノポリーで学べ!」をご覧ください。

短時間で遊べるコリドールミニ(Quoridor mini

今回は、ルールが簡単で1回のゲーム時間が短時間で終われる頭脳ゲーム「コリドールミニ」を買ってみました。

ミニというだけあって、パッケージもコンパクト。

実際に遊んでみて感じたコリドールミニの特徴をまとめておきます。

コリドールミニの特徴
    • ルールが簡単
    • 大人も子供も楽しめる
    • 1回のゲーム時間が短い(10〜15分程度)
    • 後片付けがラク

 

コマを入れる袋が入ってるので、後片付けのときに便利です。箱がしっかりしてるから収納しやすいのもいいですよ。

 

ゲーム本体のサイズもコンパクトで、使う部品の数も少ないので後片付けがラクラクです。

ルールは超簡単

ルールは超簡単! 説明書を開いてもルール説明はたったの1ページだけです(笑)

 

お互いに相手側のゴールを目指してコマを進めていくだけ。

1手でできることは、1コマだけ前後左右に移動させるか、手持ちの壁で相手の進行を妨害すること。

つまり毎回1手ごとに、自分のコマを前に進めるか、相手のコマを妨害するかを選ぶことになります。

 

「いつ攻めるのか、いつ守るのか」というタイミングや、壁の置き方を工夫する頭脳戦というわけですね。

 

次男が妨害の壁を置きにきましたよ。

 

次男に妨害され続け、ここまで後ろに下がってしまいました(笑)

結局このゲームは15分ほどで決着がついて次男の勝利。ちょっと油断すると大人でもやられてしまいますよ(笑)

コリドールミニで遊んだ感想

「コリドールミニ」は10分から15分程度で決着がつくので、サクッと手軽に遊べるボードゲームでした。

ゲーム時間が短いからといって、おもしろくないということはないですよ。大人もなかなか楽しめます。

また、1ゲームが短時間だからなのか、子供が負けても悔しがって泣くことがないのもいいです。

負けたらスグに「もう1回やろう!」と気分が変わるようですね(笑)

一緒に遊ぶ親の方も、1ゲームの時間が短いので「じゃあもう1回やろう」という気にもなります。

自身の感想だけでなく、他の購入者さんのレビューも参考にしてみてくださいね。

>> Amazonの口コミはこちら

>> 楽天市場の口コミはこちら

>> Yahoo!ショッピングの口コミはこちら

ステイホームでお家でやることがないときは、こんな手軽に遊べるボードゲームもいいんじゃないかと思います。

ではでは。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事