新祖谷温泉ホテルかずら橋の天空露天風呂に行きました!

徳島県の観光地と言えば、「祖谷のかずら橋」が有名ですが、周辺にはホテルや温泉が多数点在しています。

そんな徳島の温泉の中から、「新祖谷温泉ホテルかずら橋」の天空露天風呂に行ってきました!

まさに秘境!といった感じの素晴らしい温泉だったので紹介したいと思います。

【徳島県】新祖谷温泉 ホテルかずら橋

実は、以前にも祖谷のかずら橋に来た事があるんですが、前回は時間の関係で祖谷温泉に入ることができませんでした(笑)

またもや徳島に遊びに来たので、「今度こそ!」という事で祖谷温泉に入ることができました。

今回は「新祖谷温泉 ホテルかずら橋」の天空露天風呂を利用させていただきました!

 

祖谷の小便小僧

引用元:https://www.awanavi.jp/

 

ちなみに、近くにある「祖谷の小便小僧」はちょっとした有名なビューポイントになってますが、車を停められるスペースなんてほとんどないので、じっくり見る事は難しいかと思います。

しかも上り側にあるので、北から南下してきた場合、後続車がいると停まれないので計画的に行った方がいいです。

今回は残念ながら反対側から一瞬横目に見るだけだったので、小便小僧の画像は引用させていただきました。

 

 

祖谷の小便小僧をゆっくり見る事はできましせんでしたが、この辺りはスゴイ渓谷になっていて、どこも絶景ポイントだったので、休憩がてら途中でちょっと車を停めてみました。

 

展望台ってわけでもない場所ですが、壮大な景色が広がるビューポイントでした!

こんな絶景ポイントが多数点在してるので、車を停めれる場所があったら、ちょっと下を覗いてみる事をおすすめしますよ。

 

ケーブルカーに乗って天空露天風呂へ!

では、本題の露天風呂です!

 

引用元:https://www.jalan.net/

 

こちらが、天空露天風呂のある「新祖谷温泉 ホテルかずら橋」です。

いい感じのボンネットバスが停まってますが、ホテルの名物になってるみたいです。

今回は温泉だけの利用ですが、かなりいい感じのホテルだったので、次に徳島に来たときにはぜひ宿泊してみたいです!

 

 

フロントで受付を済ませて、案内された天空露天風呂に向かいます。

 

天空露天風呂へはケーブルカーに乗って行くんですが、乗り場は無人になっていてボタンを押すと自動的に作動する仕組みになっています。

自分でボタンを押したら動くという構造は子供も大喜びでした(笑)

 

ケーブルカーの内装も和風でいい感じです。

秘境の温泉に向かっている感が高まって期待が膨らみます!

 

ケーブルカーを降りると、目的の露天風呂はもう間近です!

 

早速、期待のお風呂へGO!

 

この日は夏休みでしたが、平日の昼間だったので貸切状態!

見晴らしは言うまでもなく最高! もちろんお風呂も最高に気持ちいい!

 

露天風呂の横には足湯もあるので、冷たいお水を飲みながら外の景色を楽しみます。

 

足湯に浸かりながら見る景色も壮大です!

 

こちらが天空露天風呂の休憩室。

茅葺きの屋根がいい雰囲気を醸し出しています。

 

休憩室の中はこんな感じ。

真夏の昼間でしたが、戸を開けると風通しがよく涼しく過ごせました。

 

次男もしばらくここでぼーっとしてました(笑)

 

絶景、そよ風、風鈴の音。

 

このままココで1日ぼーっとしていたくなります。

こういう秘境の温泉って最高に気持いいですね! ホントに名残惜しいです。

おわりに

今回「新祖谷温泉 ホテルかずら橋」に行くまで、車で県道32号線を南下してきたんですが、細い山道を大型の観光バスがカーブがあるごとに何度も切り返して大変でそうでした。

観光バスのスグ後ろを走っていたんですが、観光バスが四苦八苦して細いカーブを曲がっていたので、予定よりもめちゃくちゃ時間がかかってしまいました(泣)

途中「大型バスは通れません」っていう看板があったので、後からホテルのスタッフさんに尋ねてみると、祖谷の小便小僧の周辺は道が細くなっていて、観光バスの運転手さんも間違って侵入してしまうそうです。

ということで、車で県道32号線を南下する場合、大型バスで道を塞がれる可能性もあるので注意してくださいね。

 

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう