注目記事
スポンサーリンク

今年の夏休みは、家族で四国へキャンプに行ってきました。

宿泊するのは高知県の「ゆとりすとパークおおとよ」というキャンプ場。

標高750メートルあるキャンプ場なので、雲海やキレイな星空に期待して2ヶ月ほど前から2泊3日で予約していました。

しかし、出発から2泊3日の間、天気予報ではずっと雨マーク(泣)

あいにくの天気の中、家を出発することになりました。

吉野川ハイウェイオアシスで休憩

雨の中ハイエースで高速を走り続け、明石海峡大橋を渡り、淡路島を縦断して鳴門大橋も渡ります。

片道4時間半くらいの道のりなので、途中休憩をはさみながら着々と目的地へ。

 

四国に入ってから、高速SA「吉野川ハイウェイオアシス」で昼食休憩。たくさんの風鈴の音色で少し「涼」をもらうことができました。

新鮮な地元野菜もたくさん売っていたので、ここで夕食用の野菜をゲットしてきました。

 

野菜の売店で瓜を試食させてもらったのですが、これが旨い!

ほどよい甘みのある瓜で、メロンのような味。

 

実は次男はメロンやスイカが苦手でしたが、お店のおばちゃんにすすめられて試食。

ちょっと嫌そうに食べてますが、自分と嫁さんは「旨い旨い!」といくつか食べさせてもらいました。

他にも「モチキビ」というトウモロコシみたいな野菜もゲットしましたが、これは夕食でBBQにしていただくことに。

天空のキャンプ場「ゆとりすとパークおおとよ」に到着!

 

>>「ゆとりすとパークおおとよ」公式サイトはこちら

標高750メートルの絶景

現地の天気を心配していましたが、到着したときには雨足が弱まって少しホッとしました。

曇り空でしたが、早速「ゆとりすとパークおおとよ」からの絶景を見に行きます。

曇り空ではあるものの、さすがに標高750mから見下ろす景色は絶景です。

 

嫁さんいわく「ラピュタみたい!」

まさに天空のキャンプ場といったところでしょうか。

 

展望デッキの後ろを見ると、遠くの方にテントサイトが見えますが、そこが今回の宿泊場所となります。

テントサイト

テントサイトの道は、ゆるやかな坂になってますが、それぞれの区画はちゃんと平地になってました。

 

車横付けで電源もあるテントサイト。炊事場も各サイトに設置されているので、ほとんど不自由することはないかと。

 

トイレの他にもシャワーやコインランドリーもあるので、しばらく滞在したい人や、車中泊旅行でも便利ですね。

初めてモチキビを食する!

ホントはキャンプ場でちょっと遊んでから夕食にしたかったのですが、雨ではどうしようもないので、テント設置後に早速BBQをすることにしました。

「吉野川ハイウェイオアシス」で購入した野菜と一緒に肉を焼いていきます。

 

特に美味かったのが、この「モチキビ」という食べ物。実は見るのも食べるのも初めて!

モチっとした食感の小さいトウモロコシといった感じで、もち米とトウモロコシがフュージョンしたような味でした。

「こんなに旨いものがあったとは!」

もっと買っておけばよかった・・・。

 

就寝

全員お腹いっぱいになったところで、そろそろ就寝の時間。既に外は真っ暗です。

 

自分のイビキがうるさいというので、嫁さんはテントで寝て、自分と子供は車中泊することになりました。

標高が高いとはいえ、車内は閉め切りでちょっと寝苦しい暑さだったので、今回初登場の自作クーラーを使用。快適に眠ることができました。

車中泊用自作クーラーの作り方は『車中泊で自作クーラーを試してみた!コスパ最高で効果アリ!』をご覧ください。

霧に包まれた2日目の朝

2日目の朝は、パラパラ雨と深い霧に包まれましたが、なかなか気持ちのいい朝。

「今日もキャンプ場で遊ぶのは無理そうだなぁ」と思いながら、しとしと雨でシッポリです。

 

朝食をすませた後、展望デッキで少し朝の空気を吸ってから出発!

天気予報を確認すると、高知の海側は晴れているようなので、急遽予定を変更。

せっかくなので「桂浜」まで遊びに行くことにしました。

>> 夏の四国キャンプ2日目へつづく

皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングへ応援お願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事