注目記事
スポンサーリンク

安心して車中泊するなら「RVパーク」ですが、まだまだ数が少ないのが難点です。

しかし、「くるま旅クラブ」の会員になれば、提携しているホテルや旅館、温泉施設などの駐車場でも車中泊ができるようになります。

有料にはなりますが、車中泊旅行をたくさん楽しみたいなら、「くるま旅クラブ」に入会しておくと何かと有利。

必要なものを準備すれば10分か20分で入会できるので、ササッと入会しておきましょう!

【くるま旅クラブ】入会前に準備するもの

くるま旅クラブ 準備する写真

くるま旅クラブの入会手続きをする前に準備しておきたいのが、「JRVAのステッカー」と「ナンバープレート」の写真です。

JRVAのステッカーは、キャンピングカーを購入した際にショップさんの方で既に貼ってくれていると思います。

自身の場合は、ハイエースをケイワークスさんでキャンピング仕様に改造してもらったので、納車のときに既にJRVAステッカーを貼ってくれていました。

JRVAステッカーがあることで、プレミアム会員スタンダード会員の、いずれかに入会することができます。

【くるま旅クラブ】入会手続き

ここからは、実際に「くるま旅クラブ」にパソコンで入会手続きをする方法を紹介していきます。

まずは「くるま旅クラブ」の公式サイトの【入会はこちら】をクリック。

 

【新規入会はこちら】をクリックして次に進みます。

 

利用規約に同意して【同意する】をクリック。次に進みましょう。

 

【新規入会です】を選んで、各項目を入力していきます。

JRVAのステッカーがある場合「プレミアム」「スタンダード」への入会しか選べませんが、後からどちらにするか選べるので、気にせずにチェックしていきます。

すべて入力したら【確認する】をクリック

 

入力した内容を確認する画面が表示されるので、間違いがなければ【送信する】をクリック。

しばらくすると、登録したメールアドレスにメールが届きます。

 

届いたメールに記載されたログインURLへジャンプして、「ログインID」「パスワード」を入力。

ログインできたら【くるま旅クラブ入会手続きはこちら】をクリックして先に進みます。

 

ここで車両の詳しい情報を入力し、先に準備しておいた写真データを添付します。

また、希望するプランを選択し、会費を支払うための支払い方法を選びます。

必要事項をすべて入力したら【確認画面へ進む】をクリック。

 

入力した内容に間違いがなければ、【お支払手続きげへ進む】をクリックして、案内に従って、必要な支払い手続きを行えば入会手続きが完了です。

スグに施設を利用したい場合は仮会員証を印刷

正式な会員証は後日郵送されますが、スグに「くるま旅クラブ」の施設を利用したい場合は、仮会員証をプリントしましょう。(スマホに画像を保存してもオッケー)

正式な会員証が届くまでの間、仮会員証を使うことができます。

正式な会員証が到着!

くるま旅クラブ 会員証

後日、無事に「くるま旅クラブ」の会員証が郵送されてきました。他に、会報誌とステッカーが同封されていました。

過印象の有効期限は1年間で、翌年からはクレジットカードや口座振替の場合は、自動的に決済されるそうです。

まとめ

「くるま旅クラブ」の会員になれば、全国に100箇所以上もある「湯YOUパーク」といった温泉施設で車中泊もできるので、温泉好きにとっては魅力的。

他にも割引などのメリットもあるので、チェックしておきましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事