【無料版・有料版】Macで使える定番のお絵描きソフト7選

「Macで絵を描きたいけど、お絵描きソフトは何を選べばいいか分からない」という方は多いんじゃないでしょうか?

今回はMacで使えるお絵描きソフトの中から、無料・有料含めて定番のソフトだけに絞っていくつか紹介したいと思います。

Macのお絵描きソフト選びで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

この記事はMacで利用できるお絵描きソフトを紹介しています。お絵描きソフトだけでなく、Macで絵を描くために必要なものを一通り知りたい方は、下記の関連記事を参考にしてみてください。

Macで使えるお絵描きソフトは定番ものが安心!

Macで使えるお絵描きソフトは探せば他にもいくつかありますが、誰も使っていないマイナーなソフトを選んでしまうと、専門書籍がなかったり、まわりに使い方を知っている人がいないという現実に直面します。

せっかく基本的な操作ができるようになっても、イラストを描く途中で、どうしても使い方で分からない部分が発生したら、そこで作業がストップしてしまいます。

しかし、定番のお絵描きソフトなら、関連書籍がたくさん販売されていたり、使い方を熟知している先人たちも多く存在します。

たくさんの人が利用している定番のお絵描きソフトなら、使い方で悩んでしまった時に情報を得やすいので安心ですね。

「無料ソフト」と「有料ソフト」のどっちがいい?

定番のソフトの中でも、無料版と有料版のソフトで悩んでいる方も多いと思います。

最近は、無料版でもお絵描きの基本的な機能は十分備わっているので、とりあえず」といった感じで趣味でお絵描きしたいなら無料ソフトから初めてみてもいいかと思います。

一方、有料版のソフトは作業効率がアップする機能が豊富なので、たくさんの絵を量産したい場合には断然有利。

高解像度や大きいサイズで絵を描く事も可能なので、本格的にイラスト活動を続けていきたいなら、有料ソフトを選ぶといいです。

無料のお絵描きソフト

① MediBang Paint Pro(メディバンペイント プロ)

Macで漫画を描くなら「MediBang Paint Pro」が有力候補になるでしょう。無料ソフトでありながら、漫画制作に欠かせない背景、トーン、コマ割りといった機能が揃っています。

② FireAlpaca(ファイアアルパカ)

気軽にイラストを描きたいなら、フリーのペイントソフト「FireAlpaca」が便利です。シンプルな機能で動作が軽いのも特徴のひとつ。レイヤー機能も装備されているので、Photoshopの代替としても利用できます。

③ GIMP(ギンプ)

Photoshopの代替ソフトとして人気のソフトです。基本的にフォトレタッチソフトなので、イラストだけでなく、画像の編集や加工も得意。無料のソフトでありながら、関連の書籍やWEBサイトが充実しているので、習得する環境が整っています。

④ Inkscape(インクスケープ)

数少ないドロー系のお絵描きソフトの中でしかも無料版を探しているなら「Inkscape」がいいでしょう。ドロー系なので、Illustratorの代替として使うことができます。また、関連書籍や参考のWEBサイトもあるので、使い方も覚えやすいかと思います。

「ドロー系って何?」という方は、下記の関連記事も合わせてご覧ください。

有料のお絵描きソフト

⑤ CLIP STUDIO PAINT PRO(クリップスタジオペイント プロ)

有料版のお絵描きソフトの中ではリーズナブル。しかも買い切りなので入手しやすいです。機能も十分で、アマチュアからプロのイラストレーターまで多くの人が使っています。関連書籍も豊富に販売されており、WEBや動画で使い方がたくさん紹介されています。

⑥ Illustrator(イラストレーター)

ドロー系の定番ソフトなので、水彩画のような表現には向かないですが、ロゴマークのようなカッチリしたイラストを描いたり、レイアウトなどのデザインワークを得意としています。サブスク販売なのでランニングコストが発生します。本気でイラストやデザインをしたい人向けです。

⑦ Photoshop(フォトショップ)

写真の編集・加工ソフトとして有名なソフトですが、ペイント系のお絵描きソフトとしての機能も十分備わっているので、水彩画のような表現が得意。Photoshop単体プランよりも、Lightroomも利用できる「Creative Cloud フォトプラン」の方が値段が安いのでおすすめです。

おわりに

クリエイティブワークで定評のあるMacですが、利用できるお絵描きソフトは意外と限られていたりするので、少し残念な気もしますが、逆にあれこれ選ぶ手間がないのがいいところでもあります。

しかもMacで使えるお絵描きソフトは機能的に優れているものばかりなので、後は使い手の合う合わないの問題だけかと思います。

自分に合ったMacのお絵描きソフトを早く見つけて、たくさん絵を描いていきましょうね!

また、お絵描きソフトの他にペンタブレットがあるとお絵描き作業が断然便利になります。ペンタブレットについて知りたい方は下記の関連記事も合わせてご覧ください。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう