注目記事
アクアギフトでポチったピンテールフェアリーラスをお迎え

我が家の海水魚水槽に「ベラ系の魚が欲しいなぁ〜」なんて思ってたので、久しぶりに海水魚をネット購入しました。

ピンテールフェアリーラスをお迎え

今回購入したのは「ピンテールフェアリーラス」という種類の魚で4,000円前後で購入できます。

ひし形の尾びれが特徴の海水魚で、ベラやキュウセンの仲間ですね。

 

海水魚の通販「アクアギフト」でネット購入

今回は「アクアギフト楽天市場店」で販売されていたピンテールフェアリーラスを購入しました。

時期的に冬だったので、箱のフタにカイロが貼り付けてありました。

いつもどおり丁寧な梱包です。

 

魚が元気な状態かどうか気になるドキドキの瞬間です。

袋が2重になってるのでハッキリとは見えませんが、ちゃんと生きているようで少しホッとします・・・。

 

フェアリーさんに水槽の水温に慣れていただくため、30分程度水槽の中に袋ごと投入!

ちょっとだけお顔を拝見することができました。

 

水温に慣れてもらったところで、早速バケツへ放流!

かなり元気な様子で外に飛び出しそうな勢いです。

 

水合わせのときは飛び出し事故になりやすいので、いつもどおり用意してたサランラップをバケツの上に貼り付けて作業します。

水槽の海水を入れるときは、ラップをちょこっとだけめくって海水を投入していきます。

バケツに入っている海水の倍の量になるまで、3分おきにコップ1杯分の海水を数回に分けて投入すればオッケー。

 

バケツ内の海水量が倍になったところで、いよいよお楽しみの水槽へ放流!

ちゃんとビニール手袋をして、やさしくフェアリーラスさんをすくい上げたら、手早く水槽に投入です!

我が家の水槽にスグに慣れたピンテール

無事に我が家の海水魚水槽に放流することができました。

2、3日はライブロックに隠れると思いきや、以外にもスグに水槽内を縦横無尽に泳ぎだしてくれました。

我が家の強気なカクレクマノミやロイヤルグラマとも全くケンカにならない様子で、ホット一安心です。混泳水槽ではこれが一番の難関です。

最初から人工餌もモリモリ食べてくれたので、全く苦労することなく我が家の水槽環境に慣れていただけました(笑)

ちなみに、今回は人工餌が切れそうだったので、ついでにアクアギフト オリジナルフード スーパーボイルも合わせて購入しました。

以前お試しで海水魚と一緒に同梱されてた人工餌なんですが、これがめちゃめちゃ食いがよかったので、150gを3パックまとめて購入しちゃいました。

おわりに

ピンテールフェアリーラスは水槽から飛び出しやすい印象があるので、必ず水槽にはフタをしておいた方がいいですね。

個体差はあると思いますが、違う種類の魚であれば混泳も比較的簡単に飼育できる種だと思います。

ただし、ベラやキュウセンなど同じ種類同士ではケンカになる可能性が高いので、この種は1匹だけ飼育するのがおすすめです。

カラフルでキレイな海水魚なので、気になる方は飼育にチャレンジしてみてくださいね。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで多くの人に知らせてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事