注目記事
iPadやノートPCの肩こり首痛対策に!便利なノートパソコンスタンド

デスクの上にiPadを置いて長時間イラストを描いていると首が痛くなるので、iPad用にスタンドを購入しました。

なかなか使いやすいスタンドだったので、レビューしたいと思います。

iPadでイラストを描くと首が痛くなる

長時間イラストを描くときはほとんどに液タブを使っていて、iPadは簡単なラフや下描きがメインだったので、これまであまり気にならなかったんですが、たまにiPadで完成までイラストを描き込んでいくときがあります。

iPadをデスクに平置きして長時間イラストを描いていると、目線が真下になるので姿勢が悪くなります。

そもそも1時間もイラストを描いていると首が痛くなってしまいます。

平置き状態での使用はさすがにキツいので、iPad用にスタンドを購入することにしました。

 

首が楽になるノートパソコンスタンド

コンパクトなスタンドを検討したんですが、小さくて軽すぎるとiPadでイラストを描く際にスタンドごと動いてしまいそうなので、ある程度の大きさと重量がありそうなスタンドを選びました。

いろいろ検討した結果、今回購入したのは【サンワサプライ 無段階調節 薄型ノートパソコン用アルミスタンド】です。

 

 

【サンワサプライ 無段階調節 薄型ノートパソコン用アルミスタンド】は、実際に使ってみると以下のような特徴を持ったスタンドでした。

サンワサプライ 無段階調節 薄型ノートパソコン用アルミスタンドの特徴
    • 無段階調節ができる
    • 折りたたんで薄型になる
    • ノートパソコンとiPadの両方で使える
    • 安定感している

 

無段階調節

一番高い位置でだいたい8〜9cm程度の高さの傾斜になります。

 

あとは無段階で、高さ1cm程度の傾斜まで低くできます。

調節できる高さは少なすぎず多すぎず、これで十分な感じです。

 

折りたたんで薄型になる

薄くなるので、使わないときは置き場所に困りません。

バッグにも入れやすいので持ち運びにも便利。

 

キーボードの上に置ける

これは想定していなかったんですが、パソコンのキーボードをまたいで置くことができるので、狭いデスクの上でも省スペースで使うことができます。

 

パソコンの作業中にiPadに切り替える際に、キーボードを退ける必要がないので、これが意外と便利だったります。

 

ノートパソコンでもiPadでも使える

ノートパソコン用スタンドなので、MacBookでも使えます。

 

iPadでもノートパソコンでも両方使えるので出番も多いスタンドです。

 

安定している

適度に重量があるので、iPadでのイラスト作成中にスタンドが動いたりすることがありません。

MacBookでキーボードを叩いてもグラつかないので、安心してノートパソコンやiPadをあずけることができます。

首の痛みや肩こりがなくなった!

適度な重さで安定感もあるし、かと言って重すぎるとか大きすぎるといったこともないので、持ち運びもしやすいので買ってよかったです。

これでiPadでのイラスト作成も快適になりました!

ノートパソコンでの作業もそうですが、iPadでイラストを描いていると、知らないうちに長時間下を向くことになるので、首を傷めないためにもスタンドは必ず利用することをおすすめします。

iPadでイラスト描いていて、少しでも「肩がこるな〜」とか「首が痛いな〜」と感じたら早めに対策しておきましょう!

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう