注目記事
誤操作防止グローブで解決!液タブに手を置くと小指に反応する件

液晶タブレットでイラストを描いている途中、液タブの画面に置いた手の小指に反応してしまうという現象に悩まされていました。

そんな液タブの操作上の不具合を防止するグローブが、あまりにも便利だったので紹介したいと思います。

液タブでデジタルイラストを描いていて、同じような現象で困っている方は参考にしてみてくださいね。

液晶ペンタブレットの画面に手を置くと点や線が付いてしまう!

液晶タブレットでデジ絵を描く際に、画面の上に手を置いてペンを走らせることになりますが・・・

 

置いた手の小指に反応してしまって、こんな感じに点になったゴミが発生してしまいます。

 

画面の上でそのまま手を滑らせた場合は、こんな感じで線状のゴミになってしまうことも。

簡単なイラストの場合は後で消しゴムツールで消せばいいですが、複雑で細部に渡って細かく仕上げていくようなイラストの場合、作業の後半でこの現象が発生するとかなりキツいです。

手を浮かせて描くという方法もありますが、手がブレブレになって安定した線を描くことができないので、あまり現実的ではありません。

エレコムの誤操作防止グローブで解決!

そんなわけで、エレコムから販売されている『誤操作防止2本指グローブ』というものを購入してみることにしました。

ちなみに2本指グローブと1本指グローブの2種類が販売されていて、ポチる直前までどちらにするか悩みましたが、装着状態が安定しそうな2本指タイプにしました。

どちらを選ぶかはお好みでよいかと思います。

 

小指のところに誤操作を防止する専用のパッドが縫い付けられているので、液タブの画面に反応しなくなるという仕組みです。

 

手の甲から見ると誤操作防止パッドが少し見える程度。

 

手のひら側の方も誤操作防止パッドが見える位置まで縫い付けられいるので、描いている途中で小指の角度が多少変わっても反応しない作りになっています。

ちなみに表裏とも同じ作りになっているので、左手にも使うことができます。

これなら左利きの人も安心です。

 

実際に同じように液タブの画面上に手を置いてみると・・・。

 

はいこの通り。

ゴミが付いていないのが確認できます。

 

そのまま画面上に手を接地させながらガンガン滑らせても反応はなし!

グローブを装着した方が手の滑りもいいので、素手で描いたときのひっかかりもなくなりました。

かなりスラスラを描けるようになり、滑らかな線が引けるようになってスゴく快適です。

これで手に反応したゴミを気にすることなく作業に集中できるようになりました!

【要注意!】必ず誤操作防止機能付きのグローブを選ぼう

液晶ペンタブレットのグローブを購入する際に注意しなければいけないのは、必ず「誤操作防止」の機能が付いたグローブを選ぶということ。

100ショップなどで販売されている普通の手袋は生地を素通りして反応してしまうので、タッチ操作に反応しない素材で作られた生地を選ぶ必要があります。

自身も安い100円の手袋を試しに使ってみましたが全然ダメでした(笑)

どんな素材のグローブを選べばいいか調べて試すのも面倒だったので、結局のところペンタブ専用の誤操作防止グローブにたどりつきました。

ケチらずに最初からコレ買っとけばよかったという感じですね。

同じエレコム製のグローブでも誤操作防止パッドが付いていないのも販売されていますし、ワコム公式ショップで販売されている「DrawingSoul」も誤操作の防止にはならないので購入の際にはくれぐれもご注意を!

商品の詳細をよく確認してから購入するようにしてくださいね。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう