注目記事
デジタルイラスト初心者はiPadがおすすめ!その理由とは?

「デジタルイラストをこれから始めたい!」という場合、パソコンと液晶タブレットを揃えるのは値段が高くて購入しずらいという問題がありますが、iPadなら意外と安くできたり、使い勝手も良かったりします。

高価なパソコンや液晶タブレットを揃えたくないし、いちいちパソコンに向かってイラストを描きたくないという人は断然iPadがおすすめ。

今回はデジタルイラスト初心者さんにiPadをおすすめする理由を解説したいと思います。

デジタルイラスト初心者さんにiPadをおすすめする理由とは?

デジタルでイラストを描くためには、以前までパソコンとペンタブレットを使うのが主流でしたが、今ではiPadで手軽にイラストを描くことができるようになりました。

パソコンもiPadもそれぞれにメリットデメリットはありますが、今からデジタルイラストの道具を揃えるという場合で、特に趣味でイラストを始めようとしている人はiPadが手軽で使いやすいのでおすすめです。

自身がiPadをおすすめしたい理由は以下の通りです。

iPadをおすすめする理由
    • パソコンよりも値段が安い
    • いつでもどこでもイラストが描ける
    • 描き味が実用レベル
    • イラスト作成アプリが豊富

パソコンよりも値段が安い

パソコンでイラストを描く場合、必要なデジタル機器の値段が高かったりします。

安いパソコンを買うと動作が遅くて使いにくいといったこともあるので、パソコン本体はそこそこのスペックが必要ですし、PCに接続するペンタブレットも、こだわると非常に高額な出費が必要になります。

それが、iPadならApple Pencilと一緒に購入しても5万円ちょっと。

iPad Pro(11インチ)とApple Pencilに至っても10万円ちょっとで購入可能。

iPadも安い買い物ではありませんが、パソコンとペンタブレットの組み合わせよりもリーズナブルと言えます。

いつでもどこでもイラストが描ける

iPadなら家中どこでも使うことができますし、カフェなどの外出先でも使えるというメリットがあります。(屋外は液晶が見にくいので現実的ではありません。)

特にイラストのアイデアが思いついたときは、スグにでもペンを走らせたくなりますが、そんな場合にもiPadは重宝します。

本格的にイラストを描くときだけでなく、簡単なラフ画をスグに描くことができるのはiPadだからできる便利な使い方です。

描き味が実用レベル

一般的なスタイラスペンは、メモはできてもイラストが描けるほどの描き味はありませんが、iPadとApple Pencilの組み合わせは絵を描くことにおいても十分実用レベルです。

 

イラスト作成アプリが豊富

iPadで使えるイラスト用のアプリは、簡単なお絵描きレベルのものから、プロでも使える本格的なものまで豊富に揃っています。

無料のお絵描きアプリも機能が豊富で使いやすいですが、有料版の高機能なアプリでも、1,000円台〜3,000円台で買い切り購入できるというのもiPadのメリットと言えます。

iPadのちょっと残念なところ

iPadでイラストを描いていると、少しだけ残念なことがあるんです。

それは「iPad」と「Apple Pencil」の両方に充電が必要ということ。

自身の場合イラストは作品によって、何時間もかけて描き続けることがあるんですが、「肝心なときに限って充電されていない」または「集中している真っ最中に充電が切れる」といったことがちょこちょこあるんです。

iPadが使えてもApple Pencilの充電がなくなっていたり、その反対にApple Pencilが使えてもiPadの充電がなくなっているといったことも・・・。

iPadとApple Pencilの両方をいつでも使えるよう、常にバッテリー残量に気を使う必要があります。

これがどうしても耐えられないという場合は、パソコンとペンタブレットも検討してみる必要があるかも知れません。

パソコンでイラストを描く場合に必要なものが知りたい方は『【初めてのデジ絵】パソコンで絵を描くために必要なものを解説』をご覧ください。

イラストを描くならどのiPadがいいの?

iPadとApple Pencil第1世代

iPadは画面サイズが10.2インチとやや小さいので、凝ったイラスト描くのは少しキツいかも知れませんが、趣味でイラスト描くにはおすすめです。

iPadProとApple Pencil第2世代

iPad Proになると動作速度も早いですし、画面サイズが大きいのでイラストが断然描きやすくなります。

11インチと12.9インチがありますが、11インチサイズはiPadとあまり変わらない感じがするので、もしiPad Proを選ぶなら12.9インチのiPadがおすすめです。

iPadは使いみちがたくさん!

デジタルイラスト初心者と言っても、イラストを描くこと自体が初心者の人と、アナログでは描けるけどデジタルイラストは初めてという人とでは、使いやすいと思えるツールは違ってくるかも知れませんが、iPadに関してはいずれの場合でも使いやすいツールと言えます。

「デジタルイラストを始めたいけど、あまりお金をかけずに手軽に始めたい!」という方は、iPadにしておけば、まず間違いはないと言ってもいいでしょう。

本格的にデジタルイラストを続けていく場合は、パソコンとペンタブレットが最強ツールと言えますが、将来パソコンとペンタブレットを購入することになっても、iPadはラフ用や資料用など、使いみちはたくさんあるので、先に購入したiPadは無駄になることはありません。

そういった意味でも、汎用性の高いiPadは最初のデジ絵ツールとして最も適してるんじゃないかと思います。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事