注目記事

家で過ごす時間が多い毎日なので、Amazonプライムビデオで「なんかいい映画ないかな〜」と思っておもしろそうな映画を探していたところ、「ハクソー・リッジ」という映画を発見!

適当に選んだ映画だったんですが、久しぶりに感動した映画だったので、ちょっと紹介したいと思います。

「ハクソー・リッジ」ってどんな映画

引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

2016年に公開された「ハクソー・リッジ」は、簡単に言うと第二次世界大戦を舞台にした戦争映画なんですが、ただドンパチするだけの戦争映画じゃないんです。

主人公のデズモンド・ドスが「一人でも多くの人命を救いたい」という覚悟を胸に、衛生兵として戦地で多くの兵士を助けるというストーリー。

デズモンドは「武器を持たない」と固く心に誓っているから丸腰で戦場へ向かうんです。

マジかっ!って思うんですが、これがフィクションではなく実話を元にした映画なんです。

監督は、あの有名なメル・ギブソン!

「マッドマックス」や「リーサル・ウェポン」などの俳優時代が懐かしく思えてきますが、監督をするようになってからの「ブレイブハート」も好きな映画でした。

 

Amazonプライムビデオで「ハクソー・リッジ」を見た感想

戦場が激戦地なので、兵士の肉片が飛び散ったり腕や足が飛んでいったりと結構グロい描写がありますが、「戦争とは実際にはこういうもの」って思って見ていました。

思わず目を覆いたくなるようなシーンが随所にありますが、現実からは目をそらしてはいけないんじゃないかと思うわけです。(あまりにも・・・っていう場合は早送りで飛ばしちゃってもいいかもです。)

そして映画終盤のいつ襲われるかも知れない激戦地で「もう一人助ける」「もう一人助ける」・・・と多くの負傷兵を救出する姿はホントに心打たれるものがあり、思わず涙! ホントに涙してしまいました。

いやぁ〜、映画で涙したのは久しぶり! 見てよかった映画が一つ増えました!

なんとなく生活していてはいけない! 自分が生きている意味を考えずにはいられなくなる感動の映画でした!きっとこの映画を見れば「誰かの役に立ちたい」と本気で思えるようなりますよ(笑)

今ならAmazonプライムビデオで追加料金なしで見ることができるおすすめ映画です!

>> Amazonの口コミはこちら

実在した人物とハクソー・リッジの舞台

引用元:ウィキペディア

こちらが沖縄の断崖上で75人の負傷兵を救出し、良心的兵役拒否者として名誉勲章を授与されたデズモンド・トーマス・ドスという、実在したハクソー・リッジの主人公となる人物です。

 

 

ちなみにこちらが映画の舞台となった沖縄の「ハクソー・リッジ(前田高地)」で、映画を見て足を運んでいる方も多いようです。

沖縄に行く機会があれば、是非少し足を運んでみたいですね。

 

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう