投資の種類に迷ったら?初心者は投資信託から初めるのがベスト!

投資をして資産運用を始めようと思ったときに、何に投資すればいいか迷ったことはないでしょうか?

株式、国債、投資信託だけでなく、FXや先物、不動産やら金やら・・・最近では仮想通貨なんかもあって「どれを選べばいいか分からない」なんていったこともあるかと。

自身も投資について学べば学ぶほど、「いろいろあり過ぎてよう分からん!」っていう感じになってしまいましたが、結局のところ投資信託がベストだという考えに至りました。

今回は、「投資する種類にどんなものがあるのか知りたい」という人のために、投資の種類や投資信託をおすすめする理由について簡単に解説したいと思います。

この記事は投資に関する内容になっています。下記の【ご注意】について同意していただいた方のみ、このまま読み進めてください。

ご注意
※この記事では投資について独自の見解を記載しています。投資の運用方法を示唆したり、運用結果を保証するものではありません。投資先や投資の方法についてはあくまで自己責任でお願い致します。

投資の種類に迷ってしまう

それでは、まず投資の種類についてざっくりをまとめたものをご覧ください。

株式会社が資金調達のために発行する株の売買の差額や配当金で利益を得る。
FX外国の通貨を売買することで、その差額によって利益を得る
不動産土地やアパートなどをに投資して家賃収入を得たり、売買した利益を得ることができるが、多くの資金が必要。
国債国や会社が資金を調達するために発行する債券で、国や会社から支払われる利子が利益になる。国や会社に債務が発生するので元本は保証される。
世界共通で価値のあるもので、株が下がったときには安全な資産として人気が高くなる傾向がある
先物特定の商品を将来の売買について予め約束する取引で、証拠金を使って取引きするため、売りからスタートすることもできる。値上がり時だけでなく値下がり時にも利益を得られる。
投資信託資産運用の専門家が投資家から集めた資金を使って運用するもので、株式・国債・不動産など、様々な投資対象に分散投資するもの
ETF投資信託の中で、証券取引所に上場しているもので株式と同じように取引できる
REIT投資信託の中で不動産を投資対象としたもので家賃収入や売買の利益を得ることができる

 

ざっくりとこんな感じだと思います。(仮想通貨は歴史も浅くいかにもヤバそうな感じなのでここでは無視)

リスクをとれば大きなリターンを短期間で稼ぐことも可能ですが短期間で一気に稼ごうとすると大きな損失になる可能性が高いだけでなく、ドキドキハラハラして精神面で支障をきたすのでやめておいた方がいいかと。

投資の初心者ならリスクの低いものを選ぶべきかと思います。では、この中ででどれがリスクが低いかと言うと、「債券」「投資信託」「ETF」「REIT」といったところ。

安心して資産を増やせる投資信託

安心して資産を増やせる投資信託

債券は元本が返ってくるので安心ですが、特に日本国債はリターンがしょぼいので投資対象としての魅力が感じられません。

外国の債券の方がまだましなリターンが得られますが、為替リスクや、利率のいい外国国債なら国が破綻するリスクもあるのでメインの投資先としては考えにくいです。

 

引用元:https://manekomi.tmn-anshin.co.jp/

 

低リスクでもそこそこのリターンが得られるのは「投資信託」「ETF」「REIT」あたりに絞られてきますが、ETFは投資信託の中でも証券取引所に上場されている銘柄だけになるので選択肢が少なくなってしまいます。

またREITも分配金が多いので魅力的ですが、REITを組み入れた投資信託の方がリスクを分散できるので安心感があります。

つまり、安心してそこそこのリターンが欲しいなら投資信託がいいんじゃないかと思うわけです。

投資信託は銘柄選びが重要

投資信託は銘柄選びが重要

投資信託にもたくさんの銘柄があって、株式を組み入れたものや債券を組みれたもの。REITを組み入れたものもあれば、株式、債券、REITをバランスよく組み入れたものなど様々。また、日本だけでなくアメリカや全世界の株式、債券、REITなど多種多様の銘柄が販売されています。

投資信託は基本的に長期運用で高いリターンを得られるものなので、日本だけでなく他国の経済にも目を向けてじっくり検討するのがよいかと。

どのファンドに投資するかは人それぞれの資産の目標額や考え方にもよりますが、自身は米国株か全世界の株式を組み入れた銘柄が好みです。

理由はいろいろありますが、投資信託の銘柄選びについては、下記の関連記事で詳しく解説しているので合わせて参考にしてみてください。

おわりに

最近では会社の給料や年金だけでは老後の生活も不安な時代。投資を考える人も多くなっていると耳にしますが、自身もそのうちの一人。

自身も投資を初めるときは分からないことだらけでしたが、投資信託なら難しい知識も必要ないので、まさに初心者向けの運用方法だと思います。

投資信託で運用を始めれば、自然と経済について興味が出てくるので、まずは低リスクの投資信託で運用しながら投資について理解を深めてみてはどうでしょうか。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう