注目記事
スポンサーリンク

始めてインターネット通販でマグロの大トロを買ってみたのですが、これがあまりにも旨かったのでレビューしたいと思います。

「旨いマグロを食べたい!」

「美味しいマグロを誰かにプレゼントしたい!」

という方の参考になったら嬉しいです。

「マグロの吉井」で冷凍の大トロを買ってみた!

今回は「マグロの吉井」さんのネットショップでマグロを購入してみました。

これまでネット通販はよく利用していたのですが、実は食品を購入するのは始めてだったりします。

しかも生鮮食品ということもあって、「注文してからどれくらいで到着するのか」「ネット販売で購入したマグロは美味しいのか」がすごく気になるところではありました。

マグロの吉井さんのサイトを見る限り「これは絶対旨いはずだ!」と思ったので、意外とためらわずに購入できました。

サイトを見て初めて知ったのですが「ヒルナンデス」でも紹介されたそうです。

>> 「マグロの吉井」公式ショッピングサイトはこちら

マルタ産冷凍本マグロを購入!

マグロの吉井さんのショッピングサイトで、いろんな海鮮メニューの写真を見ながら物色。

海鮮丼もかなり旨そうで気になりましたが、今回はマグロだけに絞って選ぶことにしました。

かなり悩みましたが、見た目に旨そうだった「マルタ産 本鮪大トロ柵(400g)」を家族4人分として購入してみました。

 

ちなみに自身はAmazonの会員なので、支払いは「Amazon Pay」を利用することにしました。

クレジットカードを使ってAmazonで買い物をしたことがある人なら、カード情報を入力する手間がないので便利です。

冷凍マグロの大トロ(冊)を開封

ネットで注文したら翌日の朝に到着したのでビックリ! ただし、到着するまでの日数は、注文する時間帯や地域によって違ってくるかと。

 

冷凍マグロは、解凍する時間(6時間〜8時間くらい)も計算に入れる必要があるので、早めに注文して配送日時を指定するのがおすすめ。

 

冷凍保存の目安は1週間のようなので、到着後1週間以内に食べるのがいいそうです。

解凍したらその日に食べるようにしましょう。

あと、一旦解凍したものが再冷凍はしないように・・・。

 

それにしても美しいマグロの柵ですね〜。

 

丁度いい冊の厚みで、包丁で切るのがスゴく楽しみです!

 

冷凍マグロの解凍の方法から、マグロの柵の切り方まで丁寧な説明書付きなので安心。

やっぱりいい素材は最高の状態で食べたいですからね〜。

多分説明書がなかったら適当に解凍していたことでしょう(笑)

冷凍マグロは、冷蔵庫で6時間〜8時間かけて解凍するのがいいそうなので、午前中に届いたマグロを夕食に食べられるように、お昼から解凍を開始しました。

冷凍マグロを解凍する方法

ここからは、同梱されていた説明書の通りに冷凍マグロを解凍していきます。

袋から取り出したマグロの冊がホントに綺麗です。 美しい〜!

 

まずは、水1リットルに対して、塩を大さじ1杯〜2杯程度の塩水をつくります。

 

できた塩水に冷凍マグロを投入。

 

2分くらい塩水に浸けておきます。

塩水に浸すことでドリップを抑えられるそうなので、面倒くさがらずにやっていきましょう!

既に塩水にはマグロの油がたっぷり浮いてきています。

 

マグロの表面に白っぽい粉のようなものが付着しているので、丁寧に手で洗い落とします。

 

塩水から取り出したら、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

 

1冊ずつキッチンペーパーで包んでラップをかけます。

冷蔵庫で2〜3時間解凍して、3〜4時間寝かせると美味しくなるそうなので、このまま6時間から8時間冷蔵庫に入れておきます。

 

こちらが6時間後の大トロの状態です。

このまま醤油つけてかぶりつきたくなりますが、ガマンガマン(笑)

 

マグロの冊の切り方

解凍できたマグロの冊を切っていくわけですが、魚は手早く切っていくのがおすすめ。

切り方説明書は先に読んでおくとよいかと。

まずはマグロの皮を取り除きます。

皮と身の間に包丁を入れて、包丁を横にスライドさせるような感じで皮を削いでいきます。

 

マグロの皮を削いだのは初めてでしたが、冊が扱いやすいサイズになっていたので、意外と簡単にできました。

 

包丁を斜めにして、そぎ切りにしていきます。

 

いや〜これは旨そうです! 思わずつまみ食いしたくなりますが、まだまだガマン!

 

大トロのマグロを1冊切った後の包丁には油がベッタリです!

魚は脂が乗っていると包丁がスムーズに通らないので、包丁はしっかり研いでおくことをおすすめします。

 

マルタ産冷凍マグロの大トロを食す!

お皿に盛り付けて完成です! まずは刺し身でいただきます。

 

大トロマグロの最初の一切れ! ジワ〜ッとお箸から油が滲み出ています。

最初の一口を食べた瞬間、口の中でマグロがとろけていくのが分かりますよ。 思わず「うんま〜っ!」

 

お酒が欲しくなったので、高知で買った辛口の日本酒を一緒にいただきました。

 

せっかくなので、炙りでもいただきました。

身の角が少し焦げるくらいまでバーナーで炙るといい感じの香りが漂います。

好みによると思いますが、自分は生よりも炙りの方が食べやすくて好きです(笑)

 

うちの次男は魚が嫌いで、いつも魚を残してばっかりなんですが、このマルタ産の大トロマグロはペロリと完食!

「もっと欲しい〜」と言いながら、終始ニコニコ顔で食していました(笑)

もちろん家族4人とも完食したことは言うまでもありません。

ごちそうさまでした!

>> 「マグロの吉井」公式ショッピングサイトはこちら

「マグロの吉井」マルタ産冷凍マグロを食べた感想は?

今回初めてマルタ産の冷凍大トロを食べてみましたが、とにかく脂の乗り具合に驚きました。

いい素材なだけに、マグロを解凍してからお皿に盛り付けるまで結構気を使いましたが、やってみると意外と簡単。

料理に慣れていなくても美味しくいただけると思います。

「マルタ産のマグロって外国産だからイマイチなんじゃないの?」ってちょっと疑ってましたが、これが思った以上の美味しさ!

魚嫌いの次男が完食したくらいなので、味は保証付き!(笑)

「これだけ美味しいマグロなら、ギフトとして誰かに贈ってあげたい!」って思いました。

「マグロの吉井」さん、美味しいマグロをありがとうございました!

次回は国産マグロも食べてみたいです。

>> 「マグロの吉井」公式ショッピングサイトはこちら

皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングへ応援お願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事