注目記事
オリジナルプリント.JPでファブリックパネルを作ってみた

「他にはない自分だけのグッズが欲しい!」という方は多いと思いますが、数あるオリジナルグッズが作れるサイトの中から、今回は「オリジナルプリントJP」でファブリックパネルを作ってみました。

「自分でデザインしたグッズを作ってみたい」という方は参考にしてみてくださいね。

オリジナルプリントJPでオリジナルグッズが簡単に作れる

今回作ったのはこのファブリックパネル。「オリジナルプリント.jp」なら自分デザインした絵をパネルにできるので、世界にひとつしかないオリジナルデザインをアートにして飾れるんです。

 

 

 

今回はオリジナルプリントJPの【アイテムカテゴリ一覧】から【ファブリックパネル】を選びました。

オリジナルプリントJPはファブリックパネルだけでなく、他にもいろんなグッズを作ることができます。

Tシャツやポロシャツといったアパレル製品や、文房具やマグカップ、クッションやカーペットも作れたりするので、そのバリエーションはかなり豊富。

 

オリジナルプリントJPは、作ったグッズを販売することもできるんです。しかも「BASE(ベイス)」と提携しているので、連携もスムーズにできるようになっていますよ。

自分で購入する場合は【デザイン・見積へ】を選び、BASEで販売する場合は【BASEで販売】を選びます。

BASE(ベイス)について知りたい方は「オリジナルグッズの無在庫販売ならBASEがおすすめ!その理由は?」を合わせてご覧ください。

 

 

 

ブラウザで先に進むと専用のデザインツールの画面が表示されるので【写真・データ】を選んで、自分で作ったデザインの画像をアップロードします。

 

アップロードした画像がデザインツールに反映されたら、印刷するサイズや位置を調整すればオッケー。

後は、画面の指示に従って進んでけばファブリックパネルの登録が完了します。

 

オーダーしてからの生産なので、自宅に届くまで日数がかかると思ってたんですが、今回のファブリックパネルは3日後には発送されました。(生産や配送の状況によっては誤差はあると思います。)

 

生地にプリントされるものなので、アップした画像よりも少し落ち着いた色で仕上がってきます。

 

ちなみにこのデザインの一番のお気に入りがジベエザメです(笑)

 

生地は裏側まで巻く感じで留めるので、意図しないところででデザインが切れないように広めにデザインしておく必要があります。

 

ファブリックパネルはサイズも豊富。

作る際には先にサイズを決めてから、それに見合ったデザインを作るのがおすすめです。

 

BASE(ベイス)で販売

【ファブリックパネル/A2サイズ】神秘の海中

手前味噌ですが、せっかくなので一応BASEでも販売しています(笑)

よかったら自身が運営しているショップ「UMIYA(ウミヤ)」も覗いていってみてくださいね。

おわりに

オリジナルプリントJPで実際にファブリックパネルを作ってみて、思っていた以上に簡単だと感じました。

もともと趣味で海のイラストを描いていたんですが、イラストを気に入ってくれた方から「是非イラストを売って欲しい!」というオーダーを頂いてからというもの、イラストを描くことが更に楽しくなってしまいました(笑)

そんなわけで、もっとたくさんイラストを描いてもっと多くの作品をいこうと思っているんですが、自分でデザインしたオリジナルグッズを自分で買ってばかりいるとスグにお金がなくなってしまうので、作品を作る活動資金を得るため「BASE(ベイス)」で販売することにしました(笑)

他にもいろんなグッズが作れるので、興味のある方は「オリジナルプリント.jp」に無料登録してみてはどうでしょうか? グッズ出来上がると結構感動しますよ〜。

それではまた!



読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事