注目記事
PCで絵を描くならCLIP STUDIO PAINT PRO!おすすめする7つの理由

これまでIllustratorやPhotoshop、CLIP STUDIO PAINTをなどを使ってイラストを描いてきましたが、パソコンで絵を描くソフトは断然CLIP STUDIO PAINTがおすすめです!

今回は数あるイラスト作成ソフトの中でも、「なぜCLIP STUDIO PAINTがおすすめなのか」について解説したいと思います。

「CLIP STUDIO PAINTが気になるけど購入するか迷っている」

という方は必見の記事になっているので是非見ていってくださいね。

PCで絵を描くならCLIP STUDIO PAINT PRO!

パソコンで絵を描くソフトは有料、無料を含めるとたくさんありますが、中でもスタンダードと言えるのが「CLIP STUDIO PAINT(通称:クリスタ)ですね。

クリスタは自身も愛用しているんですが、これからデジ絵を初めるという方にはまさに自信を持っておすすめできるソフトなんです。

ということで、今回は自身がクリスタをおすすめする理由を紹介します。

CLIP STUDIO PAINTを使うために必要なパソコンのスペックを知りたい方は『これで分かる!クリスタを快適に使えるパソコンのスペック』をご覧ください。



クリスタをおすすめする7つの理由

自身がクリスタを全力でおすすめする7つの理由は以下の通りです。

  1. ベクターとラスターの両方が使える
  2. 機能が豊富なのに値段が安い
  3. 初心者からプロまでみんなが使っている
  4. 使い方を習得しやすい環境が整っている
  5. PhotoshopやIllustratorとの連携がいい
  6. 信頼性も将来性もある
  7. WindowsとMacのどっちでも使える

 

① ベクターとラスターの両方が使える

クリスタはベクターとラスターの両方が扱える便利なソフトなんです。

ベクターデータを扱うのがドロー系ソフト、ラスターデータを扱うのがペイント系ソフトとよく言われますが、これら2つの機能を兼ね備えているのがクリスタというわけです。

とは言っても「ベクターとかラスターとかよう分からん! ドロー系ソフトとかペイント系ソフトとか何のこっちゃ!」という方は『ペイント系とドロー系のお絵描きソフトの違いとは?』を合わせてご覧ください。

ベクターデータを扱えると描いた線を後から修正できるのでスゴく便利なんですよ。

 

② 機能が豊富なのに値段が安い

クリスタの最大の特徴と言えるのが機能が豊富さ。

イラストを描くことはもちろんですが、マンガを作成するために必要な機能が豊富に揃っています。簡単にコマ割りができたり、トーンを加えたり、セリフを入れる機能などなど。

あまりにも機能が豊富なのでココでは細かく紹介しませんが、豊富な機能を装備しておきながら値段が安いのは大きな魅力です。

「CLIP STUDIO PAINT PRO」で税込5,000円、「CLIP STUDIO PAINT EX」で税込み23,000円ですが、いずれも買い切りで月額などの利用料が発生しないので安心して購入できる価格になっていますね。

③ 初心者からプロまでみんなが使っている

クリスタはただ人気があるというわけではないんです。

初心者やアマチュアに人気があるのはもとより、マンガやアニメといったプロの世界でも使われているので、業界のスタンダードと言えます。

つまり、最初は初心者だったとしても、将来プロの道に進んだとしてもクリスタを習得したノウハウはそのまま活かすことができるんです。

自然とプロへの道が近づいてると言っても過言ではありません。

 

④ 使い方を習得しやすい環境が整っている

 

初心者からプロまでみんなが使っているソフトなので、関連の書籍も多く販売されていますし、使い方を解説したブログやYouTube動画もたくさんアップされています。

また、CLIP STUDIO PAINT公式の「創作応援サイト」では、使い方講座や質問できるコーナーもあるので、使い方で分からないことがあっても情報を得やすいというメリットがあります。

イラストやコミック、アニメーションを学べる教育機関でもたくさん導入されているので、クリスタを習得する環境はバッチリ整っていると言えますね。

 

⑤ PhotoshopやIllustratorとの連携がいい

PhotoshopやIllustratorといったアドビ製品との相性がいいのも大きな魅力のひとつです。

機能が豊富なクリスタと言えど、表現するイラストによっては苦手な部分もあったりします。

写真との合成や特殊な効果を加えたいときはPhotoshopが便利ですし、ロゴマークや図形のようなカッチリした感じのイラストはIllustratorの方が効率的に作業できることもあります。

それぞれのソフトの得意分野を上手く利用することで、より思い通りの表現にしたり作業スピードを大幅にアップすることも可能。

特にPhotoshopの連携の良さは抜群で、操作方法もそっくりなのでクリスタを習得していればPhotoshopを使い始めたときも違和感なくスグに使えるようになるでしょう。

PhotoshopやIllustratorとの連携については下記の記事で詳しく解説しています。

 

⑥ 信頼性も将来性もある

多くのプロのクリエイターが使っているだけでなく、イラストや漫画、アニメーションといったクリエイターの教育機関でも多く導入されているので、その信頼性は言うまでもありません。

時代に合わせたバージョンアップもしっかり行われているので長期的に利用することができます。

PhotoshopやIllustratorといった業界をリードするソフトとの連携を意識したバージョンアップをされているようなので、Photoshop、Illustratorが苦手とする部分を上手に補完するカタチで存続と成長を続けていくかと思います。

イラストや漫画、アニメーション、デザインやアートなど、多くの分野で高いシェアを獲得できているので、今後も業界をリードしていくソフトとなるかと思います。

 

⑦ WindowsとMacのどっちでも使える

ちょっとオマケにようなメリットですが、WindowsもMacも両方使えるのも嬉しいポイント。

WindowsからMacに乗り換えたり、MacからWindowsに乗り換えたとしてもオッケー。

何らかの事情で使用するOSの環境が変わったとしても、別のOS用にもう一度購入する必要はありません。

CLIP STUDIO PAINTはWindows、MacOSXのどちらでもご使用いただけますので、バリュー版についてもWindows版、MacOSX版で分かれておりません。

CLIPにログイン頂き、[マイページ]の左側で[ご利用製品シリアルナンバー]を選択し、右側の表示にて[月額利用(バリュー版、無期限版)]タブをクリックしていただきますと、お申込みいただいているバリュー版が表示されますのでそちらの[ダウンロード]をクリックしてお進み頂き、MacOSX用のソフトウェアをダウンロード、インストールしてご使用ください。

引用元:https://www.clip-studio.com/clip_site/support/help/detail/svc/65/tid/74320

おわりに

以上、パソコンでイラストを描くならCLIP STUDIO PAINTをおすすめする7つの理由を解説しました。

これからデジ絵を始めるというデジ絵初心者さんは、「最初は無料のソフトから・・・」と考えてしまいがちですが、デジ絵を続けていこうという気持ちがあるなら、やはり有料のソフトがおすすめです。

理由は簡単で、無料ソフトではいつか必ず機能に限界を感じるから。

限界を感じてから有料ソフトに切り替えたとしても、また一から別のソフトの使い方を覚えるのは結構面倒くさいです。

CLIP STUDIO PAINT PROなら買い切り税込み5,000円で購入できるので、最初からクリスタをガンガン使って覚えてしまった方がよいかと。

ホントに使えるソフトなので、是非使ってみてくださいね。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事