注目記事
47clubで魚の干物を購入!連子鯛の干物を食べてみた!

「47クラブ」の「まるたま本舗」で購入した魚の干物セットから、連子鯛の干物を食べてみました。

これまで、アジ、甘鯛、ノドグロと食べてきましたが、いよいよこの連子鯛が最後です。

47クラブで買った連子鯛の干物を焼く!

「47CLUB(よんななクラブ)」のまるたま本舗で購入した「まるたまセット」は、4種類の魚が入った魚の干物セット。

他の魚の干物を食べた感想は下記の記事をご覧ください。

>> ノドグロの干物を食べてみた感想はこちら

>> 甘鯛の干物を食べてみた感想はこちら

>> アジの干物を食べてみた感想はこちら

 

そして今回食べる魚が、この連子鯛になります。どこのスーパーでも売ってるし、値段も安いので馴染み深い魚ですね。

しかし、安い魚だからと言ってマズいというわけでもなく、真鯛と同様ウマい魚ですよ。

 

冷凍保存しておいた連子鯛の干物をくっつかないホイルを敷いたフライパンでじっくり焼いていきます。

くっつかないホイルは油を使わなくても上手く魚が焼けるので便利ですね。

 

弱めの中火でジワジワと焼いていきます。半透明だった身の外側が少し白っぽくなってきたら裏返す合図。

 

裏返したらいい感じの焦げ目がついてました。皮がパリッとなって焼けてますよ!

このまま5分くらい焼いたら出来上がり!

 

やっぱり連子鯛はウマい!

せっかくウマい魚を食べるので、すかさずアツアツの日本酒を用意しました(笑)

今回は味噌汁とかぼちゃの煮物をセットにした定食にしてみました。

 

今回の主役、連子鯛の干物は少し焦げていい具合に焼けております。

この時点で既に生ツバもの、ゴクリと喉がなってます(笑)

 

魚の干物は冷めても美味しいんですが、やっぱりアツアツの状態で食べるのがおすすめ!

熱いうちは魚の身もほぐれやすいので、めちゃくちゃ食べやすくなります。

 

ホクホクの連子鯛を食べながらの日本酒は格別! あっという間に食べ尽くしてしまいました。

あ〜もうちょっと食べたい・・・。

おわりに

やっぱり鯛というだけあって、連子鯛の干物の味は安定感がありました。

今回は、「47CLUB(よんななクラブ)」のお店から「まるたま本舗」「まるたまセット」の連子鯛の干物を食べさせていただきました。

連子鯛はネット通販でなくても近所のお店で手軽に手に入りますし、比較的当たり外れのない魚だと思うので、是非食べてみてくださいね。

日本酒を用意するのをお忘れなく(笑)

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事