注目記事
キャンピングカーは高くない!普段使いも便利なバンコンとは

キャンピングカーに憧れはあるけど、値段が高そうだし車体も大きすぎて敬遠してしまう人も多いのではないかと思います。

しかし、「バンコン」という種類のキャンピングカーなら、意外と手軽に購入すること可能ですし、車両サイズも一般的な自動車とほぼ同じ。

今回は「バンコンキャンピングカーとはどんなものか」について解説したいと思います。

キャンピングカーが気になって、「ホントに買っちゃおうかな」なんて考えてる方は是非参考にしてみてくださいね。

キャンピングカーは意外と高くない?

キャンピングカーと言えば、ベッド、シャワー、トイレ、家庭用エアコンなど装備されたトラックみたいな大きいサイズの車両が思い浮かびますが、これは「キャブコン」と言われる種類のキャンピングカー。

引用元:https://camping-cars.jp/

 

キャブコンは車両本体が大きいため、宿泊時の居住性は抜群なのは間違いありませんが、車体が大きい分だけ、移動時の取り回しがキツいというのが難点。

アメリカのように土地が有り余るような国ではいいですが、日本みたいに狭い国では、ある程度取り回しのいいコンパクトさも欲しいところ。

キャブコンは立体駐車場に入庫できなですし、所有したとしても普段使いの車としてはちょっと使いにくいですよね。

当然サイズがビッグなだけに値段も相当ビッグな感じなので現実的とは言えません。

しかし、もっとお手軽なバンコンというタイプのキャンピングカーなら、ちょっとした高級車を買うのと同じくらいの値段で購入が可能。しかも普段使いにも便利なので、キャンピングカーを手に入れることがより現実的になってきます。

つまりバンコンのキャンピングカーなら意外と値段は高くないんですね。

 

バンコンとは?

引用元:https://japan-crc.com/tokyo

 

「バンコン」とはバンコンバージョンの略称で、車両本体の外側はあまり変更せず、主に内装部分をキャンプ用に改造した車両のこと。

主にハイエースやキャラバンといった車両がよく改造されています。

 

普段使いにも便利なバンコン

バンコンはハイエースやキャラバンなどをキャンプ用に改造しますが、ベースとなる車両のサイズはほとんど変わらないので、一般的な普通車と同じように利用できるのが最大の利点です。

キャンプや車中泊だけでなく、普段の買い物やドライブにも使えるので、一石二鳥のキャンピングカーと言えるでしょう。

ベースにする車両にもよりますが、立体駐車場に入れるのもバンコンのメリット。バンコンを購入する際には、車高を2.1m以内にするのがおすすめです。

詳しくは『ポップアップルーフテント購入前に絶対確認!車高は2.1m以内に!』で解説しています。

バンコンの価格と維持費は?

車両価格

バンコンの価格は新車なら400万円〜600万円あたり、中古車なら200万円〜400万円あたりで購入することができます。

決して安いというわけではありませんが、アルファードやエルグランドといった高級車を買う資金があれば、バンコンキャンピングカーを購入することも可能。

そう考えると「キャンピングカーだからといって値段が高い!」という印象もなくなりますね。(安いというわけでもありませんが・・・)

維持費

当然気になるのがキャンピングカーの維持費ですよね。

主な維持費としては、自動車保険、車検、高速料金などがありますが、キャンピングカーになるとナンバープレートは8ナンバー登録になるので、一般的な5ナンバーや4ナンバーの車両と維持費は違ってきます。

とは言っても、「コレは安くなるけどアレは高くなる」といった感じなので、結局のところ8ナンバーになったからといって、維持費は大して違わないです。

具体的な数字まで知りたい方は『8ナンバーの条件とは?税金(自動車税)や車検期間について』で詳しく解説されているので参考にしてみてください。

他にもキャンパー仕様になったときの装備品の維持費も考えられますが、装備品にはこれといった維持費が必要というわけでなく、それぞれの装備品が壊れたら交換する費用だけ見ておけばよいかと。

特に壊れやすい装備品というのはありませんが、一番気をつける必要があるのが補助バッテリー。各種電源のオン・オフだけはしっかりしておかないと補助バッテリーはスグにダメになってしまうので要注意です。

おわりに

バンコンキャンピングカーの購入が見えてきたら、新車にしようか中古車にしようか悩む方もいるかと思います。

「当然買うなら新車でしょ!」という方もいらっしゃると思いますが、自分に合ったキャンピングカー選びはホントに難しいので、ひとまず中古車を検討してみるのもおすすめです。

『ハイエースキャンピングカーが欲しくなったら新車か中古か?』で詳しく解説しているので、よかったら参考にしてみてくださいね。



皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで拡散をお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事