注目記事
スポンサーリンク

アフィリエイトをはじめてから3年になり、これまで小さな失敗はいろいろありましたが、サイト名やドメイン名を失敗してしまうと、後からかなりキツイ失敗である事に気がつきました。

サイト名もドメイン名もホントに悩みますよね。

そんな私もサイト名は最初に慎重に考えましたが、それでも失敗してしまったんです。

サイト名やドメイン名で悩んでいる方に、少しでも参考になればと思ってこの記事を書いてみました。

是非参考にしてもらえればと思います。

サイト名とドメイン名に失敗すると継続できなくなる

サイト名とドメイン名

サイト名やドメイン名はどんな名前がいいのか。様々な説がありますが、人によって意見も違ってきますよね。

読者に覚えてもらえやすいブランド名のような名前、検索数の多い需要のあるキーワードを狙って専門性の高いサイト名、商品名や商標名を使ったサイト名がいいとか・・・。

確かにどれも正しいとは思いますが、それぞれの手法にはそれぞれメリットとデメリットがあって、そこをちゃんと理解しておかないと、サイト名やドメイン名によってアフィリエイトそのものが続かなくなってしまいます。

アフィリエイトは続けてなんぼです。

サイト名は継続できる名前にしておくべきですが、私が失敗してしまったのは、そもそも続けることができないサイト名にしてしまったことです。

サイト名とドメイン名での失敗例

私はこれまでいくつかの手法サイトを運営してきましたが、サイト名とドメイン名で、「これは失敗してしまったなぁ」と思った失敗例は以下のようなサイト名です。

  • ジャンル名(趣味・得意分野)
  • 商品名・商標名+口コミ

ジャンル名(趣味・得意分野)

趣味

一つのジャンルに特化してブログを作っていく方法です。

得意な事や好きなことを選べば続けやすいので、最初はこのジャンル名でブログを続けて、400記事以上投稿してきました。

それなりに食べていけるぐらいの収益もありましたが、途中で趣味や思考が変わってしまいました。

同時期に別のサイトを作りたくなってしまって、更新がストップしてしまい、放置状態でジリジリとアクセス数も下がってきました。

やりたいことが変わってしまったのが失敗の要因です。

商品名・商標名+口コミ

商品名と口コミ

少ない記事数で短期間で収入を得るために始めた方法で、既にある商品が気になっていて購入を考えている読者に向けたサイトを作っていきます。

上手く狙いどおりハマればいいのですが、それぞれのサイトごとにドメイン名を取得すると、それだけドメイン代も高くなりますし、サイトごとに各種設定をするのも面倒です。

紹介する商品のアフィリエイトプログラムそのものが途中で打ち切られることがあるので、更にやる気がなくなります。

「商品名+口コミ」でサイトが完成した途端に、提携商品のアフィリエイトが打ち切られたことがあって、このときはさすがにショックで、しばらく何もやる気になれませんでした。

作ってしまったサイトを閉じる作業も面倒ですし、ドメイン代も無駄に終わりました。

続けられなかった最大の理由は?

サイトそのものを続けられなかった最大の理由は、自分の性格や趣味思考をよく理解せずに、副業として単に稼ぐためにサイトを作ってしまったことだと思います。

私は「入れ込みやすいが飽きやすい」という性格であることを忘れて、ジャンル名や商品名でサイトを作ってしまいました。

初めのうちはやる気満ですが、他の事が気になりはじめ、少しづつモチベーションが下がっていきました。続かなくなるのも当然です。

ジャンル名で続けられなかった理由

ジャンル名でのサイトは、自分の得意なことや趣味でサイト運営していくので、一見やりやすいように思うんですが、それは最初だけで、次第に趣味や興味のあることは変化していきます。

ジャンル名でサイトを作っても、趣味が変われば、そのサイトへの思い入れもなくなってきて、サイトのメンテナンスやリライトもしなくなってしまいました。

やる気があった時は毎月一定の収入を得られましたが、更新をストップしてからアクセス数も減っていきました。

商品名・商標名で続けられなかった理由

商品名や商標名は、アフィリエイトプログラムが打ち切られたり、商品が販売されなくなったらそこで終わり。

自分のモチベーションとは関係なく、広告主の都合で運営していたサイトはただのゴミサイトになってしまいます。

「商品名+口コミ」で狙ったサイトでアフィリエイトできなければ、続ける意味はありません。それと同時にモチベーションもなくなります。

それまでの労力とドメイン代を無駄にしてしまう結果になりました。これにめげずに100サイトや200サイト作れる人は、この方法でもいいかも知れませんが、私には無理です。

アフィリエイトを継続しやすいサイト名は?

アフィリエイトの継続ではなくブログを継続するサイト名

アフィリエイトはどうしても収入を意識するので、知らず知らずのうちに売り込みが強くなってしまいます。

読者からは嫌われやすいサイトになってコメントもあまりないですし、SNSでも拡散されにくいサイトに仕上がります。当然売れなければモチベーションも下がります。

しかし、「アフィリエイトを続ける」という考えから「ブログを続ける」という考えに変えると、売り込みがは弱くなって、役立つ記事が強くなります。当然書く記事は全く違うものになります。

こうしてアフィリエイトすることから一旦離れて、ブログを続けることを前提とした場合、ブログの名前は、それに見合ったサイト名にする必要があります。

商品名やジャンル名にとらわれないブログにすれば、自分軸のブログとなり、オリジナリティーも表現しやすくなります。

しかし、個人の名前をサイト名にしてアクセスが集められるのは、芸能人のような有名な人たちだけでなので、「〇〇ちゃんの〇〇日記」のような、自分の名前をサイト名にするのは避けておくべきでしょう。

自分の考えや思いを表現するような単語。理念となるようなキーワードを使ったサイト名にすると、継続しやすいサイトになるはずです。

人生のミッションをサイト名のキーワードにする

人生のミッション

一生をかけて続ける、「人生のミッション」をキーワードとしてサイト名にすれば、趣味や思考が変わっても、生きている限り記事を更新し続けることができます。

アフィリエイトは、自分が日々の生活の中で本当にいいと思ったモノだけを紹介すればいいと思います。

利益になりにくい商品やASPで取り扱っていない商品でも、いいものはどんどん紹介して、悪いと思うものは紹介しない。

人生をかけて、役立つ情報だけを発信し続けていけば、自然とアクセスも集まりはじめ、アドセンスなどの広告費も得られるようになります。

サイトの名前は、人生のミッションをメインキーワードにした名前にするのがいいでしょう。ドメイン名は、サイト名の英文でいいと思います。

一生続ける趣味や得意分野があればサイト名にしてもいい

ちょっと補足になりますが、私のように飽きっぽい性格ではなく、ずっと一つのジャンルが好きな人もたくさんいらっしゃいます。

私から見ればそういう人は羨ましいのですが、一つの事を一生追求できる人は、ジャンル名をサイト名に入れていいと思います。

釣り、旅行、キャンプ、サッカー、野球、ヨガ、筋トレ、etc

一生をかけて毎日やってて飽きない得意分野があれば、それをサイト名とドメイン名にしてもいいでしょう。専門性の高いサイトとしてGoogleでも上位表示されやすくなるので、一つの事にまっしぐらになれる人は、得意分野をサイト名にするのもアリだと思います。

ただし、ジャンルによっては企業が参入してライバルも強い場合があるので、ライバルチェックはしておいた方がいいですね。

まとめ

当初アフィリエイトを始めた頃は、ジャンル名でブログをやっていて、それほど悪くはなかったのですが、収益を上げるために商品に特化したサイトを作りはじめてからは、歯車が噛み合わなくなったように思います。

「収入になるからサイトを更新する」という考えでやっていると「収入にならなければサイトをやめる」ということになります。

しかし「人生をかけて、人の役に立つ記事を書くこと」を目的とすれば、アクセスも収入も増加していきますし、ブログを読んでくれた人からコメントをもらえるようになります。

読者からのコメントはブログ更新の原動力となって、「たがんばろう!」と思えるようになるので、ブログ自体の評価も上がり、ブログが上手く回り始めます。

これからサイトを新しく作ろうと思っているのであれば、私のような失敗をしないよう、人生のミッションについて一度考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事