注目記事
スポンサーリンク

「継続は力なり」という言葉通り、続けることが重要なことは分かっているけど、何をやっても続かないってことは誰にでもあると思います。

しかし継続するということ克服することができれば、人生においてあらゆる夢や理想を実現することができると思います。

私も継続できない典型的な人間でしたが、継続するためのちょっとしたコツを知っただけで、今までできなかったことができるようになりました。

「何をやっても続かない」
「いつも途中で諦めてしまう」

そんな悩みがあるのなら、この記事がお役に立てるかも知れません。継続するためのコツを知りたい方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

何をやっても続かない! どうすれば継続できるの?

挫折する女性

世の中には「何をやっても続かない」という人はたくさんいると思います。

私自信も何かを初めても3日や1週間ぐらいで止めてしまうことが多かったです。

好きでハマったことでもスグに飽きてしまう性格なので、ちょっとでも嫌いだったり面倒だったりするとスグに止めてしまう、典型的な続かないダメ人間でした。(決して今でも立派な人間とは言えませんが・・・)

「なんで自分は続かないんだろう」
「このままでは何をやっても続かない」
「どうすれば続けられるようになるんだろう」

そんなことに悩むようになりました。

継続できない原因

継続できない事を悩んでばかりもいられないので、継続できないのは「何か原因があるのでは?」と思って、いろいろと考えた結果、「そもそも継続するための方法を知らないんじゃないの?」そんな事を思うようになりました。

継続できない原因を探ってみると、以下のようなことが考えられます。

継続できない原因
  • 継続する方法とコツを知らない
  • 習慣化できていない
  • 結果に繋がっていない
  • 目的が分からなくなっている

継続する方法とコツを知らない

継続できない原因として、コレが一番大きかったと思います。どんな事でも何かしらコツのようなものがあって、そのコツをつかむことで、今までいくらやってもできなかった事が急にできるようになったりします。

「継続する」という事にも同じようにコツがあって、この「継続するコツ」をつかめば、途中で挫折することも少なくなるはずです。

習慣化できていない

おそらくどんな人でも継続できている事が、朝起きて歯を磨く、着替える、といった事だと思います。

一日の行動をふり返ってみると、他にも習慣化している事ってあると思います。自然と行動していて当たり前のことになっていますが、こんな当たり前の行動も小さい子供時代はちゃんとできていなかったこと。

これと同じように、継続できないないのは習慣化できていないと言えます。

結果に繋がっていない

私もこのパターンが多いように思いますが、なかなか結果となって現れないこともあります。

ダイエットでもトレーニングでも勉強でも、「あれだけ頑張ってやってるのになんで結果が出ないんだ!?」そんな気持ちになることがありますが、おそらく結果として現れる前に挫折してしまっている可能性が高いと思われます。

続けることの内容によって結果が出るまでの時間は異なりますが、「結果にならない」という思い込みのようなものが挫折を誘うのだと言えます。

目的が分からなくなっている

それなりに継続はしているけど、「ただなんとなくやっている」という状態になってしまうことがあります。

この「なんとなく」という時期は、既に目的を見失ってることがあると思います。仕事が忙しい時期に入ってしまったり、大型連休に入ってしまったなど、何らかのきっかけで止めてしまうことがあります。

自分でやめようとは思ってなかったけど、気がついたらフェードアウトしてしまった。

こういうときは挫折してやめたってことではなく、やめた理由も「ただなんとなく」ということが多いと思います。「なんとなく続けていたけど、なんとなく止めちゃった」といった感じではないでしょうか?

ブログを継続するためにやった5つのコツ

5つのコツ

継続するためにはこれらの原因を知った上で、それぞれに対策していくことが必要です。

私の場合、以下のような5つのコツを意識することで、いろんなことを継続できるようになりましたが、この手法を意識していなかったときは、何度も「頑張るぞ!」と思いながら、幾度となくブログ更新を怠り、挫折を経験してきました。

しかし、他のサイトやこのブログを含め、記事を500記事以上更新し続けることができるようになり、今では普通にブログ更新を続けられるようになっています。

私がブログでを継続するために意識していた5つのコツは以下の通りです。

継続するためにやった5つの事
  • とにかく3ヵ月は続ける
  • 1日に数分でもやる
  • 続けることに集中する
  • ちょっとした事でも自分を褒める
  • 成功の二次曲線を知る

とにかく3ヵ月は続ける

どんなことでも、とにかく3ヵ月は続けるようにします。この3ヵ月続ける事は「鉄の掟」として自分に言い聞かせます。どんなに辛くても、どんなにしんどいと思っても3ヵ月は続けてみます。

理由はよく分かりませんが、この3ヵ月を過ぎると、新しく初めたことでも不思議と「いつもどおり」っていう感覚に変わっています。少しだけ習慣化されてきた兆しと言えるでしょう。ここまでくればもう少しです。

また、場合によっては何らかの結果が出始める時期でもあるので、モチベーションも維持しやすくなります。

1日に数分でもやる

3ヵ月はしっかり継続することは必要ですが、やっぱりどうしても忙しい時期があると時間が取れなかったりします。こういったときにはイレギュラーの場合のルールを事前に決めておきます。

私の場合、ブログ更新を続けたかったので、どうしても時間がないときは、「たとえ5分程度だけでもパソコンを起動して操作する」というようにハードルを少し下げていました。

例えば勉強なら、とりあえず「デスクに向かう」「ノートを開く」といった行動だけでも構わないと思います。

とにかく少しだけやってみます。意外と机に向かうとスイッチが入り始め、そのまま作業が進むこともありますし、机に向かっただけで何もしなかったとしても、そのような儀式だけでもやっておくと、明日にはまた元の通りできるようになったりします。

続けることに集中する

努力すれば結果につながる!とは言いますが、正しく言い換えると「努力し続けること」が結果につながります。

1日努力しても、1週間努力しても結果には繋がらないことの方が多いので、最初は結果を気にしないこと。まずは続けることに集中!

「1週間続いてる!このまま1ヵ月行こう!」
「よしよし、1ヵ月できてるんだから3ヵ月いけるぞ!」
「3ヵ月突破したからこのまま6ヵ月いっちゃえ!」

結果は気にしない!とにかく続けることだけに集中集中!

ちょっとした事でも自分を褒める

ちょっとしたことでも自分を褒めるとよりグッド! 小さい成功を「あれだけ頑張ったのにこれだけしかよくなっていない・・・」って思ってしまうと自滅してしまいます。

ほんのちょっとだけ結果がよくなっていたら「おおっ!努力がいよいよ結果になってきた俺ってスゴイんちゃう?」みたいな感じで、自分で自分をとにかく褒めてあげます。

成功の二次曲線を知る

成功の二次曲線というものがありますが、コレを知っているのと知らないのでは継続のしやすやが全然違ってきます。

努力と結果は比例するものと考えがちですが、実はそうではなくって、最初の3ヵ月〜6ヵ月は結果が出にくい時期。

しかし、そこを過ぎると突然グラフの線が急上昇して、どんどん上達したり成果が出てきたりします。

「何をやっても結果にならない」って思ってる人は、この急上昇する時点で「もう無理だ」って諦めてしまい、継続することをやめてしまいます。

もうちょっと続けて頑張れば結果に繋がるのに・・・。そこで諦めてはもったいないですね。

まとめ

ブログだけでなく、何かを続けるというのはホントに難しいことだと思います。

言い過ぎかも知れませんが、継続することができない人は何をやっても成功は難しいでしょう。

しかし、その逆に継続できる人は何をやっても成功するんじゃないでしょうか。

継続する方法を知っていれば、何か新しいことをやり初めたときに、結果を出しやすくなります。

しかも分野なんかも関係ないでしょう。ブログだけでなく、スポーツ、ダイエット・・・どんな分野でも継続することが必要です。

是非この機会に「継続すること」を真剣に考えてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事