注目記事
スポンサーリンク

Googleさんのアップデートで、公式サイトが上位に表示されるようになってきました。

組織的にアフィリエイトに参入してきた企業に上位を持っていかれて、個人アフィリエイターはちょっと辛い状態になってきましたね。

「これから個人アフィリエイターはどうすればいいのか?」ということを模索していましたが、少し方向性が見えてきたので、記事として残しておこうと思います。

Googleさんのアップデートでアクセス数が減った

SEO

これまで私は、個人アフィリエイターとしてやってきましたが、2018年8月のGoogleアップデートで主力サイトのアクセス数が一気に3分の1まで激減してしまいました。

業者から被リンクを買ったり、自作自演も全くやっていないホワイトハットで取り組んできたにもかかわらず、見事にアクセス数が下がって収入も激減。かなりの大打撃です。

まあ、こんなふうに真面目に記事を更新していても、検索順位が下がってしまってホントにショックです。

公式的なサイトが検索上位に!

当然、私が運営していたサイトの代わりに上位表示されている記事があるので、ザックリと検証してみると、どうやら公式的なサイトが上位表示されるようになってきたようです。

Googleさんは「誰が書いた記事か?」という権威性を重要視するようになり、公式的なサイトが上位表示される結果になったようです。

企業のアフィリエイト参入は驚異!

いくつかの記事を検証した結果、あることが見えてきました。

それは、私がやっていたサイトで狙っていたことを企業が同じような方法で参入していたのです。

組織的にクオリティーの高い記事をお金を使ってどんどん量産して、記事の物量が多い企業のキュレーションサイトの方が上位表示されるわけです。こうなると弱小個人アフィエイターはひとたまりもありません。

今まで個人がやっていたアフィリエイトは社会的にも広がっていき、企業に「アフィリエイトは儲かる」ということがバレてきたのだと思います。

このままではダメだと思ったので、あえて勝負はせずに「個人の強み」で攻めていくことに決めました。ダメだと思ったら即時撤退! 舵取りが早いのは個人の強みでもあります。

個人アフィエイターは企業にはできないことを!

「個人の強みとは何か?」「何がネット上で価値ある情報になるのか?」を突っ込んで考えてみました。

企業ができない事、企業がやりたくてもできない事。

それは、おそらく「大きな利益が見込めない事」「利益が出ることを実証されていない事」なのだと思います。企業は「確実に利益になること」しか絶対にやりません。

大きな利益は見込めないけど、家族が楽しく暮らしていける程度の収入が見込める分野なら、まだまだ個人アフィエイターでもやっていけると思います。

権威性の高い人たちの記事や、公式サイトの情報は、確かに参考にもなりますし間違ったことは言ってないのかも知れませんが、面白い記事がないのが現状です。

検索エンジンでは本当に知りたい情報が探しにくくなった

ノートパソコンを使うおじさん

テレビや雑誌は、差し障りのない内容ばかりで「実際のところどうなの?」といった本当に知りたい情報が得られませんでした。

かつては個人の意見が多く盛り込まれたブログの情報ネットで拾いやすかったのですが、Googleのアップデートにより、公式的な情報が上位表示される結果になってしまいました。

本当に知りたい情報は個人の意見や言葉にたくさんあって、読者はそこを求めているはずです。企業の提灯記事は必要ないのです。

SNSは重要性が高くなってきた

SNS

最近では本当に知りたい情報は、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSに移行しています。もはや「実際のところどうなの?」といった情報は、検索エンジンではなく、SNSの情報の方が信憑性が高いように思います。

SEO的には不利かも知れませんが、もはやSEOに頼るよりSNSを上手く活用して個人ブログの価値を高めていった方がいいでしょう。

たくさん「いいね」をもらえるようになると、バズりやすくなって結果SEO対策にもなるので、SNSはこれからますます手は抜けなくなってきました。

これからはアフィエイターではなくブロガー

商品やサービスをたくさん売り込むアフィリエイトは企業がどんどん実践してきていますし、これからもこの勢いはしばらく止まらないと思います。

検索する側にとっては、つまらない提灯記事ばかりが増加していきます。

しかし、個人の経験や体験談は本当に役立つ情報の宝庫です。人生は初めて体験することはいくらでもあります。

結婚、育児、教育、就職、などなど・・・。

一度体験した人にとっては、既になんでもない事でも、これから体験する人にとっては知りたいことがたくさんあります。

それらの情報はそのままにせず、ブログに記録しておくことで、参考にしてくれる人は必ず存在しますし、ネットで検索していても、実際にそういった実録記事を求めています。

個人のブロガーが日常の思ったことや考えの記録し、本当によかったと思えるものを時々紹介しているというぐらいのサイトの方がよっぽど好感も持てますし、読んでいておもしろいものです。

これからはアフィリエイトをするなら、そんなブロガーを目指した方が人の役に立てるし、ブログを続ける原動力になって継続もしやすくなります。

収益って実はそれほどブログを続ける原動力になりませんから・・・。

まとめ

今まで「商品やサービスをいかに紹介して、いかに収益を上げていくか」を考えながら記事を書いたりSEOに取り組んできましたが、個人がブログで生活していくには、厳しい状況になってきました。

それはそれで仕方のない事なのですが、私個人的にはお金に目がくらんで本来の自分を見失う結果になってしまったようにも思います。

公式サイトで、「この商品がおすすめですよ」とか「こんな方法がありますよ」と言われても、自社製品やサービスに誘導されているのは見え見えです。

結局私も同じようなことをやってしまっていました。これは非常に反省すべきことです。

企業にはできない価値、たくさんの役立つ情報発信をこれから続けていこうと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事