注目記事
折りたたみクーラーボックスFlip-Box(フリップボックス)は便利だ!

折りたたみ式のクーラーボックス「Flip-Box(フリップボックス)」があまりにも便利だったので紹介したいと思います。

他にも便利なキャンプ用品が知りたい方は『実際に使って便利だと思ったキャンプ用品をまとめて紹介!』も合わせてご覧ください。

家では場所をとるクーラーボックス

クーラーボックスは、キャンプやBBQといったアウトドアでの必須アイテムですが、使わないときはデカくて場所をとるだけの邪魔者になってしまいますよね。

そこで便利なのが、折りたためるクーラーボックス「Flip-Box(フリップボックス)」というわけです。

折りたたみクーラーボックス「Flip-Box(フリップボックス)」を買ってみた!

今まで使っていたクーラーボックスは悪くはないんですが、たまにしか使わないのに、家の収納スペースを占拠されるのが嫌だったので、折りたたみ式クーラーボックス「Flip-Box(フリップボックス)」を購入。

キャンプのときはしっかりとクーラーボックスとして機能するのに、使用しないときは折りたたんで収納できるという優れものです。

Flip-Box(フリップボックス)を開いて食材を入れる

キャンプに出かける途中で食材を揃える場合は、こんな感じで折りたたんだ状態でフリップボックスを持って行きます。

 

コンテナを広げるような感じでパカパカっとフリップボックスを開いていくと、ちゃんとクーラーボックスの形になっていきます。

 

折りたたみ式なので、それぞれのパーツの間にはどうしても隙間があります。

このまま氷や食材などを入れてしまうと、隙間から液体が漏れてしまうので、液漏れが発生しないよう、大きめのビニール袋をセッティングして、袋の中に保冷剤と食材を入れます。

使い終わって汚くなったビニール袋はそのままゴミ袋として活用すればオッケー。

クーラーボックスは綺麗なままなので、洗わなくていいのがまた便利だったりしますよ。

 

使い終わったら折りたたんで収納

キャンプから家に帰ってきたら、パパッと折りたたんで適当な隙間にでも収納すればオッケー。

キャンプ地でクーラーボックスが空っぽになったら、現地で折りたたんで車に積み込んでもいいです。

発泡ポリプロピレン」っていう発泡スチロールみたいな素材なので、持ち運びも軽くていいですよ。

Flip-Box(フリップボックス)の保冷力は?

「真空断熱パネル」などの高級なハードタイプのクーラーボックスよりも保冷力は劣るかも知れませんが、ガチガチに凍った保冷剤をフリップボックスの底面に敷き詰めておけば、1泊のキャンプでは十分な保冷力。

家族4人分の夕食分と翌日の朝食の食材を大型39Lの「Flip-Boxビッグ」に入れてキャンプに出かけていますが、翌朝でも保冷力は維持できています。

「Flip-Box(フリップボックス)」を使ってみた感想

実際に「Flip-Box」を何度か使ってみて感じたのは、とにかく扱いがラクだということ。

本体が軽いし、折りたたんでコンパクトにもなるので、持ち運びもしやすい!

以前使っていたクーラーボックスはクソ重たいし持ち運ぶのがしんどかったですが「Flip-Box」の手軽さと扱いやすさは抜群です!

もしも・・いつかこの「Flip-Box」が壊れたらリピート購入になるでしょう(笑)

気になる方は是非お試しあれ。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSでいいね!や共有お願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事