注目記事
スポンサーリンク

少年サッカー撮影のカメラ設定

まずは【スポーツモード】で撮影してみましょう。

スポーツモードが気に入らなければ【シャッタースピード優先モード】で以下のように設定してみてください。

手ブレ補正 オン
フォーカス AF.C(コンティニュアス)
フォーカスエリア スポット1点
シャッタースピード 2000分の1秒
F値 最小
ISO感度 【AUTO】800〜6400

 

【以下補足】

シャッタースピードはできるだけ早い方がいいですが、早すぎると写真が暗くなるので2000分の1秒でいいでしょう。

ISO感度は高すぎるとノイズが目立つので【AUTO】800〜6400までの間に設定しておけば、カメラが自動的にその範囲内で最適なISO感度にしてくれます。

カメラのレンズによって多少異なりますが、この設定を基本に、シャッタースピードとISO感度で写真の明るさを調整してみてください。

カメラの設定は以上です。

皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングへ応援お願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

撮影のコツを詳しく知りたい方は『【少年サッカーの写真撮影】知っておきたい5つのコツ!』をご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事