注目記事
スポンサーリンク

ブログでアフィリエイトをしていると、どうしても気になるのがSEO対策です。

しかし、SEO対策を意識すればするほど上位表示から遠ざかってしまったという経験はないでしょうか?

今回は自身の経験から、SEO対策にホントに必要なことは何なのかをまとめてみました。

「SEO対策っていろいろあるけど、結局何をすればいいか分からなくなってしまった。」という人は是非参考にしてみてくださいね。

SEO対策のやり方が気になると検索順位が下がる

SEO

検索エンジンに上位表示されるよう、Googleに高く評価してもらうためには様々なSEO対策が必要と言われることもあるかも知れません。

SEO対策のためには「アレをやったほうがいい!コレはやった方がいい!」といった情報がインターネット上で飛び交っています。

しかし、SEO対策をすればするほど、どツボにハマってしまい、アレコレ対策を考えているうちにどんどん検索上位から遠ざかってしまう危険があります。

なぜならSEO対策に時間を奪われて記事が書けなくなってしまうからです。

やがて記事の更新ができずにサイトの評価自体がズルズルと下がってしまうのです。

やらなくていいSEO対策をやってしまう

やらなくていいSEO対策とやるべきSEO対策

SEO対策をしているけど、結果が出ない原因。

それは「やらなくていい対策をやっている」ということに尽きると思います。

Googleがサイトを評価するためのアルゴリズムは日々変化しています。これは、「サイトを評価する基準が変化している」ということ。つまり、SEO対策も日々変化しています。

現在運営中のサイトがSEO対策をしているのに評価が上がらないのは、既に古い情報を元にSEO対策をしている可能性が高いと言えます。

古いSEO対策でいくら頑張って対策をしたところで、効果がないのは当たり前なのです。

SEO対策「負のスパイラル」

SEO対策 負のスパイラル

やらなくていいSEO対策を頑張ってしまうと、そこに時間を費やしてしまうので、記事を書いている時間がなくなってしまいます。

本来なら記事を書くことをしなければいけないのに、肝心の記事執筆がおろそかになってしまいます。

しかも、「人に役立つコンテンツを提供する」という事は、Googleが最も望んでいるサイトのかたちです。

役立つ記事を執筆していくことこそ最大のSEO対策なのに、そこをやらずに他の細かいSEO対策に時間を割いてしまいます。

①SEO対策をする → ②記事が書けなくなる → ③順位が下がる → ④別のSEO対策を探す→⑤①に戻る

といった感じで負のスパイラルに陥ってしまいます。

SEOの時代は終わりつつある

公式サイトやキューレーションサイトばかり

2018年はGoogleのアルゴリズムに大きな変化があり、サイトの評価基準も大きく変わりました。

誰がサイトを運営しているのかという、権威性を重要視するようになったので、企業の公式サイトや、組織で運営されたキューレーションサイトなどが上位表示されるようになり、個人のアフィリエイトサイトはSEOでは厳しい状況になったと言えます。

しかし、裏を返せば検索エンジンでは、読者が求めていないサイトばかりが上位表示されるようになってきました。

どれもこれもアフィリエイトサイトばかりでホントに知りたい情報は載っていません。もう売り込みサイトばかりでうんざりしてる人も多いはずです。

SNSは絶対活用しよう!

SNS

「この商品実際のところどうなんだろ?」といった疑問に答えられるサイトは検索エンジンで見つけることが難しくなってきたので、これからは個人の口コミ情報はSNSから探すことが多くなってきます。

つまり、個人でブログアフィリエイトをするならば、やはりSNSからの集客に力を入れるべき時代で、必要以上にSEOに時間をかけるのは無駄と言えるでしょう。

最低限のSEO対策は必要ですが、そこを追求するぐらいなら人のためになる役立つ記事を蓄えてSNSで拡散する方がよっぽど効率がいいと言えます。

これだけはやっておきたいSEO対策は?

3つのSEO対策

SEO対策を完全に無視はできませんが、テクニック的なSEO対策は基本的にサイトを立ち上げたときの初期対策だけで十分だと感じています。

スマホで見やすいサイトになっているかは、WordPressのテーマ選びを間違えなければいいですし、サイトの表示速度はレンタルサーバー選びを間違えなければ問題はありません。

あとはキーワード対策・オリジナル画像を使う・役立つ記事を増やすことを意識しながら記事を書いていけば、基本的なSEO対策はできていると考えていいでしょう。

必要なSEO対策
  • キーワード対策
  • オリジナル画像を使う
  • 役立つ記事を増やす

最新のSEO対策は参考程度に

Googleのサイト評価の基準は常に進化していることを考えると、必要なSEO対策も当然変わってきます。

どうしても最新のSEO対策を知りたければ、1年に一度ぐらいSEOセミナーに参加してみる程度でいいと思います。

自身はそれ以上SEOを追求しても時間の無駄だと感じています。その時間をよりよい記事の執筆に充てた方が100倍マシです。

最新のSEO対策の研究は専門の人に任せておいて、参考のために時々SEOセミナーで話を聞くぐらいに留めておくのがおすすめ。

まとめ

Googleの検索アルゴリズムはAIの導入などによって、評価基準も人間に近づきつつあると言えます。

つまり、人が欲しいと思う情報提供に徹すれば、いずれGoogleの方から近づいてきてサイトの評価を上げてくれる可能性は高いでしょう。

自作自演の被リンクといった対策をするよりも、SNSからのサイト流入を増やし、自然な被リンクを得られるよう、人のためになる記事を更新し続けていきましょう!

それこそが、最大のSEO対策になるはずです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事