注目記事
スポンサーリンク

メディアでも話題になっている車中泊のマナー違反。

ルールやマナーを守って車中泊をしている利用者だけでなく、「それはダメでしょ!」って思うような利用者もいます。一部の利用者のマナー違反によって「車中泊する人はマナーが守れない人たち」っていうレッテルを貼られないようにしていきたいですよね。

でも、いざ自分が車中泊をしようと思うと、「どんなことがマナー違反になるの?」って少し不安になることもあります。「いやいや俺は大丈夫だぜ!マナーはバッチリ守ってるよ!」っていう人も、ひょっとしたら気づかないうちにマナー違反をしていることもあるかも知れません。

楽しく安心して車中泊ができるよう、ルールやマナーについて再確認しておきましょう!

車中泊でよくあるマナー違反

実際に車中泊でよくあるマナー違反って具体的にどんなことがあるんでしょうか?

代表的なマナー違反をいくつかピックアップしてみました。しっかりとマナーを守れているかどうかチェックしてみてくださいね。「あっ!これやってたわ!」っていうことがあるかも知れません。

思い当たるフシがあったら、しっかりと改めましょうね。

車中泊でよくあるマナー違反には以下のようなものがあるようです。

車中泊によくあるマナー違反
  • 駐車場でバーベキュー
  • エンジンのかけっぱなし
  • 洗面所での炊事
  • 汚水の垂れ流し
  • 長期滞在
  • 大量にゴミを捨てる

駐車場でバーベキュー

公共の駐車場でテーブルやチェアを出してバーベキューをするのは完璧にNGです。「誰にも迷惑はかけていない」と思っていても、そんなことはありませんよね。公共の場所を占拠していることになりますし、深夜に及ぶ飲酒やバカ騒ぎは迷惑行為でしかありません。

バーベキュー

エンジンのかけっぱなし

夏の冷房、冬は暖房といったエアコンをかけるための長時間のアイドリングは、騒音になるだけでなく大気汚染にもなるのでやめましょう。道の駅だけでなくサービスエリア・パーキングエリアでも禁止されていることなのでマナー違反というよりルール違反になります。

アイドリングストップ

車中泊では電源を確保することが難しいので、冬場はエンジンを切った状態でも暖房ができるようサブバッテリーと電気毛布を利用したり、夏場は車内を冷やすための工夫も必要になってきますね。

特に車内を冷やすクーラーはこれといった手軽な製品がないのが現実。

場合によっては、車内用クーラーを自作するのもおすすめ。比較的簡単に作ることができます。

洗面所での炊事

施設の洗面所を使って炊事をする利用者もいるようです。食器を洗ったり、釣った魚をさばくような行為もあるようで、中には体を洗うなんていう人もいるようです。これはもう見てられません。実に不快なのでホントにやめて欲しいですね。

洗面所で炊事

汚水の垂れ流し

施設の敷地内に利用した後の汚水を流す人もいるようです。トイレや洗面所にカップ麺の残り汁やキャンプ仕様車の排水タンクの汚水を流す人も。フツーに考えて見た目に汚いのでやめましょう。

カップラーメン

長期滞在

長期間にわたって車中泊をしている人もいます。2週間や3週間、中には1ヶ月以上滞在しているような人もいるそうです。

ここまできたら宿泊というレベルを超えていますね。その間ずっとそこの駐車場が使えなくなるので、他の利用者の迷惑になるのはもちろんのこと、禁止されている行為です。

長期滞在

大量にゴミを捨てる

大量のゴミが捨てられていると施設のスタッフも困ってしまいます。ゴミ箱にゴミが入り切らないようになって溢れかえってしまうと目も当てられません。生ゴミが入っていたら匂いもするし最悪です。

車中泊だけでなく、キャンプ場でもコンビニでもコレはやっちゃダメですよね。

大量のゴミ

マナー違反をしたらどうなる?

車中泊禁止

どんなことでもマナー違反をする人が増えていくと、「禁止」になってしまいます。

「車中泊をする人はマナーが守れない悪い人」なんて思われてしまうと、車中泊そのものが禁止されてしまい、日本全国どこに行っても車中泊ができなくなってしまいます。

迷惑行為が目立つと、

「アレも禁止コレも禁止」
「車中泊はココも禁止アソコも禁止!」

なんてことになったら世の中何もできなくなってしまいそうです。

既に今まで車中泊を歓迎していた道の駅ですら、車中泊を禁止にしているところもあります。

せっかく歓迎してくれていたのに禁止にせざるをえない状況ってホントに悲しいですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか? 車中泊のマナーは守れていましたか?

もっと詳しく知りたい方は「公共駐車場でのマナー厳守10ヵ条」というのがあるので、是非参考にしてみてくださいね。

「コレはやってはダメですよ!」なんて言う人がいないからと言って「やっていい」ってことではありませんよね。

しかし車中泊のマナーといっても、難しいことではなかったと思います。自分のことだけでなく、周りの人の事を考えて行動すれば、自然とやっていい事とダメな事はだいたい区別できるんじゃないでしょうか。

道の駅では車中泊そのものが禁止されているところも多いので、事前に確認をとるか、「RVパーク」といった施設を利用するといいでしょう。

車中泊が禁止されている場所や、車中泊をしていいかどうか分からない場所で、ソワソワオドオドしながら過ごすのであれば「RVパーク」を利用する方がよっぽど安心だし快適ですよね。

年々人気が高まる車中泊ですが、安心して楽しむためには、できるだけRVパークを利用していきたいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事