注目記事
スポンサーリンク

年々人気が高まる車中泊ですが、私もそのブームに乗っかってキャンプ仕様のハイエースを注文しちゃいました。

「ハイエースをキャンピングカーにしたい!」と思い始めてから1年程になりますが、ハイエースをキャンプ用にするまでのことを記録しておきたいと思います。

これからハイエースをキャンプ仕様にして車中泊を楽しみたい!という方は、購入の参考になればと思います。

車の買い替え!ハイエースにしようと思った

今まで愛用していた車(ラクティス)が古くなって、エンジンの振動も隠しきれなくなってきたので「あ〜そろそろ買い替えかな〜」なんて思っていたのですが、次に車を買うならちょっとランクアップしたいとも考えてました。

お金のかかる事なので頭が痛い反面、新車を買う口実もできたわけです。

前々から一生に一度は3ナンバーの車を乗りたいと思ってたんですが、自宅の車庫が狭いのと、自分が運転できてもウチの奥さんが車をぶつけてしまうそうな気がしたので、そこは断念。

最初は「アルファードがいいなぁ」なんて思ってましたが、ハイエースに買い換えることを決定しました。

なぜハイエース?

じゃあ、なんでハイエースってことなんですが、やっぱり広いっていうのが一番の理由。

ボンネットの部分がないから、普通の乗用車サイズでありながら室内が広く使えるんですよね。更に運行経費を安くしたいのもあって、軽油で走るディーゼルエンジンは魅力的なわけです。

ガソリン車のハイエースよりもディーゼルの方が車両価格はちょっと高いんですけど、どうせ10年以上乗ることを考えると、元がとれそうなので、ディーゼルのハイエース(標準ボディ)にしました。

なぜキャンプ仕様にしたいと思ったか

ハイエースを買おうと決めてから、「次に乗る車はどんなふうにしようかな」と思ってインターネットでいろいろ調べていると、何やらハイエースをキャンプ仕様にしているサイトや写真が表示されたので、ちょっと興味を持って見てみると、どれもいい感じに快適そうな室内になってるじゃないですか。

「いや〜これは値段も相当高そうだな〜」なんて思いながら眺めてたんですが、「アルファードを購入する程のお金を使うんだったらコレ買えるんじゃない?」って真剣にハイエースのキャンプ仕様を検討することに。

もともと家族で毎年キャンプに行ってたんですが、ラクティスに積める荷物の量にも限界があったし、「もうこれはハイエースをキャンプ仕様にするしかない!」ってことで・・・

早速奥さんにも相談したところ、「生活が苦しくならないようにしてくれればいいよ」という冷静なお達しが出たので、ハイエースをキャンプ仕様にすることにしました。

出典:株式会社レクビィ

ハイエースをキャンピング仕様のことをバンコンと呼ぶ

更にネットや本で調べていくと、ハイエースをキャンプ仕様にしたものを「バンコン(バンコンバージョン)」と呼ぶそうです。

ここでやっと「バンコン」というキーワードが出てきたので、「バンコン」でネット検索。

出典:かーいんてりあ高橋

 

「おお〜っ!これは更にスゴイ!」

まさにキャンプ仕様、いやこれはもうヘタしたら家ですね!

更に気分は盛り上がり心の中はバンコン一色って感じになってきましたよ。

どこで改造してくれるの? 費用は?

早速、ハイエースをバンコンにしてくれるショップの鬼のように検索!

どうやら車両を購入してからバンコンに改造するのではなく、車両と改造がセットでの購入がほとんどで相場は400万円〜700万円ぐらい。

だいぶ開きがあるみたいですが、どんな装備を追加していくかによって大幅に変わってくるようです。

例えば水回りはいるとかいらないとか、補助バッテリー、断熱材、FFヒーターっていうエンジンを切っても使える暖房とか・・・。

全国の数あるショップを一軒一軒探していくのは大変なので、「JRVA(日本RV協会)のサイトのバンコン情報」を見ると参考になりますよ。

日本RV協会 バンコン情報

JRVA(日本RV協会)公式サイト:https://www.jrva.com/prodacts/vancon.html

 

自宅の近くに好みのショップがあればそれに越したことはありませんが、地域を気にすると選択肢が狭くなってしまうので、ここは好みのバンコンをゲットするためにも、多少遠方のショップでも気にせずに問い合わせてみるのが一番だと思います。

車を購入するなんて一生に何度かしかないし、大金を払って買うものなので、多少面倒でもいいショップを選ぶようにしたいですね。

まとめ

ハイエースをキャンピング仕様にするのは、時間もお金もかかりますが、こうして期待に心はずませて車を選んでいるときは結構楽しいですよね。

今は既に車両を注文していて、あとは納車を待つだけとなりましたが、何度もいろんなパターンで見積もりとったりしてたので、発注するまでに半年ぐらいかかってしまいました。

いや〜ここに至るまではかなり疲れましたが、きっとすばらしいハイエースが納車されると思います。

納車は年明けになる予定なので続報は、またお知らせします。

それではまた!

追記:ハイエースが納車されたので『ハイエースをキャンピングカーにした!バンコン購入記』もご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事