WinでもMacでも使える!パソコンで絵・イラストを描く定番ソフト

パソコンで絵やイラストを描くソフトを選ぶ際「どのお絵描きソフトを選べばいいか分からない!」という方は多いと思います。

これまで一度もパソコンで絵を描いた事がない方なら、そもそも自分にどんなお絵描きソフトが合っているのかすら分からないという事もあるかと思います。

「あなたに合った最適なお絵描きソフトはどれなのか」

読み進めてもらえれば、なんとなく見えてくるんじゃないかと思います。

是非参考にしてみてくださいね。

パソコンで絵・イラストを描くソフトはどれがおすすめ?

パソコンのお絵描きソフトを全て含めると結構たくさんありますが、「このお絵描きソフトが絶対おすすめです!」というのはありません。

どのお絵描きソフトがおすすめなのかは、「使用するパソコンがWindowsかMacか」「とりあえず絵を描きたいのか」「本格的にガッツリ絵を描きたいのか」「漫画を描きたいのか」などによって、おすすめソフトは変わってきます。

また、中級〜上級レベルを目指すなら有料ソフトがおすすめですが、全くの初心者でや、遊び感覚で絵を描きたいなら、無料ソフトでも機能は十分です。

「お絵描きソフトを選ぶのって面倒くさい」って思うかも知れませんが、使用するパソコンや用途が決まっているなら、どのソフトを選べばいいかは意外とスグに判断できるんじゃないかと思いますよ。

ここでは、全てWindows版、Mac版の両方が用意されているお絵描きソフトを紹介しています。

使用するパソコンは気にしなくていいので、用途に合わせて選んでもらえればと思います。

 

【入門】無料のお絵描きソフト

 

「今までパソコンで絵を描いた事がない」または「なんでもいいからとりえずパソコンで絵を描いてみたい」という方は、ひとまずお試し感覚で絵を描くことができる無料版のソフトを選ぶといいかと思います。

無料版とは言え、アマチュアレベルの方でも無料ソフトを利用しているので、あなどれません。

また、お絵描きソフトはペイント系とドロー系の2種類があるので、どちらのタイプが自分にあっているか、一通り試しておくといいかと。

ペイント系とドロー系の違いは『ペイント系とドロー系のお絵描きソフトの違いとは?』で解説しています。

無料のお絵描きソフト
    • MediBang Paint Pro(メディバンペイント プロ)
    • FireAlpaca(ファイアアルパカ)
    • Inkscape(インクスケープ)
タイプ特徴
MediBang Paint Proペイント系漫画に特化したソフトで、トーン・コマ割などの機能を装備している。
FireAlpacaペイント系機能はシンプルで動作が軽い。Photoshopの代替としても使える。
Inkscapeドロー系無料版では珍しいドロー系ソフト。Illustratorの代替としても使える。

 

【中級〜上級】有料のお絵描きソフト

趣味で絵を描き続ける方や、副業でイラストを販売しようと考えている方、あるいはプロを目指して絵を描き続けるつなら、修正作業や細かい試行錯誤もしやすい有料ソフトを選ぶといいです。

有料ソフトには作業効率をアップする機能やショートカットキーが豊富に用意されていたりするので、無料ソフトでは面倒だった作業をスピーディーに行えます。

また、アップデートやサポート体制も万全なので、長年使い続けるなら間違いなく有料ソフトがおすすめです。

有料のお絵描きソフト
    • CLIP STUDIO PAINT PRO
    • Adobe Photoshop
    • Adobe Illustrator
    • Painter
タイプ特徴販売方法
CLIP STUDIO PAINT PROペイント系
(一部ベクター編集可能)
イラストから漫画まで対応できるため汎用性が高く、有料ソフトとしてはスタンダード。
ペイント系でありながら、ベジェ曲線を編集できる機能もある。
・月額プラン
・買い切り
Adobe Photoshopペイント系写真を加工・編集するのが得意なソフトだが、ブラシを追加すれば絵やイラストも様々な表現ができる。
写真と合成した作品も作りやすいので汎用性が高い。
・月額プラン
・年額プラン
Adobe Illustratorドロー系ドロー系ソフトの最高峰。
イラストだけでなく、ロゴマークや文字の編集まで様々なデザインワークをこなせる。
グラフィックやアート分野ではスタンダード。
・月額プラン
・年額プラン
Painterペイント系リアルで豊富なブラシで絵画やアートでは様々な表現が可能。
ただし操作画面は英語版。
・年額プラン
・買い切り

有料ソフトで迷ったらCLIP STUDIO PAINT PRO

無料のお絵描きソフトなら、とりあえず試してみればオッケーですが、有料のソフトとなるとそうもいきません。

有料のお絵描きソフトは慎重に選ぶ必要がありますよね。

「あれもいいし、これもいいなぁ」なんて思いつつも、やはり値段が気になりますね。

そんな場合は、とりあえず予算で決めてしまうってのも有りです。

PhotoshopやIllustratorはサブスクでの販売しかないので、毎月、あるいは毎年の料金が発生しますし、Painterは買い切りもありますが、それでも5万円くらいは必要です。

ずっと料金を払い続けるのも嫌だし、買い切りで安いソフトが欲しいなら「CLIP STUDIO PAINT PRO」にしとけば間違いはないかと。

5,000円(税込)で買い切りできるので、他の有料お絵描きソフトに比べれば断然リーズナブル。

しかも、CLIP STUDIO PAINTならPhotoshopと操作方法がそっくりですし、Illustratorとの連携もできるので、後々Adobe製品にステップアップする際にも何かと融通がきます。詳しくは下記の関連記事をご覧ください。

 

PCで絵を描くのは初めてだけど、これからずっと絵を描き続けたいと考えているなら、CLIP STUDIO PAINT PROは、価格的にも機能的にもホントにおすすめできるお絵描きソフトです。

管理人イチオシ! 初心者からプロまで使える定番のお絵描きソフト↓↓↓

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう