注目記事
海水魚水槽にアカネハナゴイを投入!数は多めがおすすめ

我が家の海水魚水槽は魚が少なめで、なんとなく寂しく感じてたので、新たにアカネハナゴイを水槽に投入しました。

アカネハナゴイは体色がピンク色で綺麗な魚なので、水槽では間違いなく美しく映えます。

アカネハナゴイをネットで購入

実はアカネハナゴイを飼育するのは、今回が2度目。

数年前はいい感じで長期飼育できていたのですが、大きめのヒフキアイゴを投入したときに、何らかのプレッシャーを感じたようで、5匹全滅してしまいました。

それでもやっぱりアカネハナゴイが飼育しやすいし綺麗なので、今回改めてリベンジです。

自宅近くの海水魚ショップさんでは、なかなかアカネハナゴイの入荷がなかったので、待ちきれずにインターネットで購入することにしました。

アカネハナゴイは群れで泳ぐ習性があるので、5匹以上での購入が鉄則のようになっています。

飼育中の魚の大きさや数によっては、最適な数は違ってきますが、できるだけ数が多い方が生存率も上がります。

今回はアクアギフト楽天市場店でアカネハナゴイを8匹購入しました。

水合わせ

生体は1匹づつ別の袋に入っていたので、念の為「8匹とも同じ水槽に入っていた子たちなのか」を電話で確認。

「同じ水槽の子たちですよ〜」ということだったので、8匹まとめて水合わせをしました。

(※複数の魚が別々の袋に入っていたら別の水槽だった可能性があります。その場合は水合わせも別々でやる必要があるため必ず確認しておくことをおすすめします。)

40半ばで運動不足のおっさんが8匹を水合わせするのは結構大変ですが、相手は生き物なので慎重かつ丁寧に水合わせ。

ちなみに、ネットでたくさん魚を購入すると、梱包資材や発泡スチロールの箱の処分も意外と面倒なんですよね〜。

しかし、生体のことを考えたショップさんの梱包なので、アクアリストとして梱包資材ごとしっかり受け止めましょう。

水槽投入後 初日〜3日

無事に水槽に投入が完了した後は、しばらく水槽内の様子を注意深く見ます。

警戒心の少ない魚なら、3日目くらいには水槽を泳いでくれますが、難しい子の場合は、水槽に慣れるまで1週間くらい必要だったりします。

ショップさんで既に人工餌を食べていたようなので、初日からアクアギフトさん特性の人工餌を食べてくれました。

しかし、食事が終わったらスグにライブロックに隠れてしまい、水槽を覗いても1匹も泳ぐ姿を確認できない状態。

まあ、でも水槽投入後2、3日はこんなものです。

水槽投入後 4日〜6日

4日目から、ようやく5匹くらいアカネハナゴイが泳ぐ姿を時折確認できるようになりましたが、我が家の水槽の主となっている超強気なカクレクマノミの洗礼を受けることとなり、またスグにライブロックに隠れるといった状態。

こういうときはカクレクマノミが悪者に見えてしまいますが、ここがアカネハナゴイたちの正念場。

とは言え、8匹中、5匹しかライブロックから出てこないことが気がかり。

このままでは、いきなり全滅する可能性も出てきたので、更にアカネハナゴイを追加投入することを決断。

アクアギフトさんにまとまった入荷がなかったので、今度はcharm 楽天市場店で5匹セットを更に追加ポチることにしました。

チャームさんにアカネハナゴイの在庫があったことに感謝!

水槽投入後 1週間

最初に購入したアカネハナゴイを投入してから約1週間後、追加購入したアカネハナゴイ5匹も無事に到着。

追加の5匹も水合わせして水槽に投入すると、この5匹のアカネハナゴイがわりと強気な子たちだったのもあり、カクレクマノミの攻撃にもひるまない様子。

「よしよし! これはいけるぞっ!」と思わずガッツポーズ!

そのまま、他のアカネハナゴイたちと合流したことで、一気にアカネハナゴイたちが水槽内を泳ぎ始めました。

 

更に翌日にはカクレクマノミの攻撃もおさまってきたようで、水槽内の縄張り争いもなくなり、どうやら無事に水槽内の住み分けが完了。

 

優雅に水槽を彩ってくれています。

 

それにしても美しくてかわいい子たちです。

おわりに

最初に8匹、追加で5匹を購入したので、合計で13匹になるはずが、泳いでいる姿を確認できたのはそのうちの9匹。

おそらく4匹はライブロックの隙間で星になってしまったと思われます(泣)

星になってしまった4匹のアカネハナゴイたちにはホントに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

後からアカネハナゴイを追加購入したのは正解だったと思いますが、結果的に今回のアカネハナゴイ投入は、半分失敗で半分成功といった感じはないかと。

以上のことから、アカネハナゴイを他の魚と混泳させる場合、できるだけ多く購入することをおすすめします。

皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングへ応援お願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事