注目記事
フリーのイラスト作成ソフトを使わない理由!

パソコンで絵を描くための必要なイラスト作成ソフトの中で、無料で使えるソフトはたくさんありますが、自身は無料版のイラスト作成ソフトは正直なところ結構キツいと思っています。

特に長くイラストを描き続けたい人や、これから本気でイラストを描こうとしている人は、有料ソフトを使った方がいいと断言できます。

今回は、自身が無料のイラスト作成を使わない理由について解説したいと思います。

フリーのイラスト作成ソフトを使わない理由とは?

無料でダウンロードして使えるフリーのイラスト作成ソフトには様々なものがあり、無料とは思えないような機能が備わっているものも確かにあります。

しかし、そこはやっぱり無料版・・・ある程度イラストを描けるようになると、どうしても有料ソフトでないとできないことが出てくるものです。

自身は結果的に有料のイラスト作成ソフトを使っていますが、フリーのイラスト作成ソフトを使わない理由は以下の通りです。

フリーソフトを使わない理由
    • 機能に限界がある
    • 無料ソフトを探す時間が無駄
    • サポート体制に不安がある
    • バージョンアップが不安定

機能に限界がある

パソコンでイラストが描いていると、「ここをこうしたいなぁ」とか「もっと別のタッチで描いてみたいなぁ」といったことがあっても無料版では対応できないことも。

使えるブラシの種類が少ない。

使えるレイヤーの枚数に限りがある。

頻繁に使う操作のショートカットキーがない。

などなど・・・細かい部分でやはり機能に限界があります。

また、有料のイラスト作成ソフトの場合、他のソフトに移行して連携することができますが、無料版のソフトの場合、他のソフトとの連携ができない。あるいは連携しにくいというデメリットがあります。

有料ソフトはPhotoshopとの連携がしやすい!
Photoshopと連携すれば、色調整や様々な加工を施したり、写真と合成することもできるので、作品の幅が広がります。有料版のソフトならレイヤー機能をそのままにPhotoshopに移行することができるので便利。

無料ソフトを探す時間が無駄

フリーのイラスト作成ソフトは、調べてみると種類が豊富で「どれを使えばいいか分からない!」という問題に直面します。

結局のところ、自分が使いやすいと思えるソフトを見つけるまでは、無料ソフトをレもコレも試してみないと分からないというのが現実。

運良く自分に合ったソフトがスグに見つかればいいのですが、無料ソフトを探しているうちに時間だけが過ぎていき、肝心の作品がひとつも仕上げられないなんてことも。

イラストを描くことが目的だったはずが、使いやすいフリーソフトを探すことが目的になってしまっては元も子もありません。

サポート体制に不安がある

無料のソフトは運営そのものが不安定なので、サポート体制が充実していないというデメリットがあります。

有料ソフトなら、使い方が分からなかったり、動作に不具合が生じた場合でも、サポート窓口に連絡すれば親切丁寧に対応してくれますが、無料ソフトはサポートの窓口がなかったり、場合によっては突然サービスが終了してしまうこともあります。

バージョンアップが不安定

パソコンは一定期間で必ずOSのバージョンアップの時期がやってきますが、OSのバージョンに合わせて使用するイラスト作成ソフトもバージョンアップが必要になります。

有料ソフトならOSのバージョンアップに合わせて、対応したバージョンを配布してくれますが、無料ソフトはバージョンアップされる保証はありません。

場合によってはそのままサービスが終了することもあるので、古いOSのままでフリーソフトを使い続けるか、OSをバージョンアップして別のソフトに乗り換えるかを選ぶ必要に迫られます。

イラスト作成ソフトが覚えるまで時間が必要

イラスト作成ソフトを使えるようになるまでには、ちょっとした用語を覚えたり、たくさんのメニューやパレットの操作方法など、覚えることが多いのは事実。

イラスト作成ソフトは、使い方を覚えるまで多少の時間が必要になるので、使い始めは挫折しそうになるかも知れませんが、少しずつでも練習すれば間違いなく習得することができます。

「無料版のソフトをやっと使えるようになった!」と思った頃に「有料版の機能がどうしても必要になったり、無料ソフトのサービスが終了してしまう」というのは結構あるあるな事案だったりします。

苦労して覚えたことが無駄になってしまうのはもったいないですよね。

有料版のイラスト作成ソフトなら、しっかりバージョンアップもしてくれますし、新しいバージョンになったとしても、いきなりガラッと使い方が変わることはないので、スムーズに新バージョンに移行することができます。

つまり、どんなに難しいソフトでも、最初に使い方を覚えてしまえば、後は半永久的に使い続けることができるので、完全に自分のモノにすることができるんです。

ちなみに自身はIllustrator、Photoshopを既に20年以上使い続けています。

一度覚えてしまえば、末長く使い続けられるというのが有料版イラスト作成ソフトの最大のメリットだと考えています。

有料ソフトは意外と簡単に使いこなせる!

有料ソフトは機能が豊富なだけに、メニューや操作パレットが多くあります。

「たくさん機能があっても使いこなす自信がない」という人も多いと思いますが、実際のところ全ての機能を覚える必要なんて全くありません。

・・・というか、自身も全ての機能まで知りませんし、使ったことのない機能の方が多いです。

自身の場合、主に「Illustrator」「Photoshop」「CLIP STUDIO PAINT」などを使っていますが、どのソフトもよく使う機能は全体の3割くらいで、後の7割は使ったことのない機能か、たまにしか使わない機能ばかりです。

「だったら7割の機能はいらんから安くしろ!」って思ってしまうんですが、人それぞれ、絵の作風や性格によって使いやすい機能や必要な機能が違ってくるので、有料ソフトは、それらの機能が全て備わってると考えれば納得のいく価格だったりします。

有料ソフトはどんな人でも使えるようフル装備の状態になっていて、人によって使いやすいよう、後で自由にカスタマイズしやすいのというのも有料版ソフトのメリットと言えます。

有料版ソフトは機能が豊富なだけに、使えば使い込むほど奥が深いというのはありますが、決して難しいものではなく、意外と簡単に使いこなすことができるんです。

デジ絵初心者は「CLIP STUDIO PAINT」がおすすめ!

有料版のイラスト作成ソフトといえば、代表的なもので「Adobe Illustrator」「Adobe Photoshop」などがありますが、なかなか高額な月額料金が発生するので、趣味から始めるにはかなり敷居が高いソフトです。

まずは趣味から始めたいという場合、買切りで価格もリーズナブルな「CLIP STUDIO PAINT PRO」がおすすめ。

「CLIP STUDIO PAINT PRO」は安いからといって機能が足りないと感じることはほとんどありませんし、むしろ「Illustrator」や「Photoshop」よりも優れているところもあったりするのでかなり使えるソフトです。

まだ「CLIP STUDIO PAINT」をよく知らないという方は、こちらのYou Tube動画を見れば、どんなことができるか大体のことが分かるかと思います↓↓↓

事実、自身はIllustrator、Photoshopだけでなく、今でも「CLIP STUDIO PAINT PRO」を使っています。

しかも、「CLIP STUDIO PAINT」は「Photoshop」と操作がよく似ているので、「Photoshop」を使う必要が出たとしても、違和感なくスムーズに覚えられます。将来的にPhotoshopも使う可能性のある人には特におすすめです。

 

 

「CLIP STUDIO PAINT」と「Photoshop」については『CLIP STUDIO PAINTとPhotoshopは操作方法そっくりで連携がいい!』で詳しく解説しています。

おわりに

以上、自身が無料のイラスト作成ソフトを使わない理由について説明致しました。

有料のイラスト作成ソフトは購入するまで抵抗がありますが、買ってしまえば長年使い続けられる良きパートナーになってくれます。

実際、今更無料ソフトに戻ろうと思うこともないですし、「CLIP STUDIO PAINT PRO」はホントに手放せなくなっています。

とは言え、ホントにお遊び程度で絵を描くなら無料のソフトで十分なので、自分が「どの程度イラストを描いていくのか」をもう一度見直してみて、無料版か有料版かを決めるのがよいかと思います。

ぜひ、自分に合ったイラスト作成ソフトを見つけ出してくださいね。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事