注目記事
【クリスタでデジ絵】海中の景色を神秘的な雰囲気で描いてみた

しばらくバタバタでイラストをアップしてなかったですが、ようやく海のイラストを描く時間がとれるようになったので、ちょっと気合を入れて広大な海の絵を描いてみました。

「CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)」で海中の景色を描く

今回のイラストの完成イメージはこんな感じです。ジンベエザメを筆頭に魚や珊瑚をたくさん描きました。

ちなみに自身の場合、液タブを使って「CLIP STUDIO PAINT PRO」というソフトで絵を描いています。

パソコンで絵を描いてみたいという方は『【初めてのデジ絵】パソコンで絵を描くために必要なものを解説』をご覧ください。

 

いつもはiPadで下描きをするんですが、今回は「描きたい!」という気持ちが高ぶっていたせいか、下描きの段階から液タブを使うことにしました。

やっぱりガッツリ絵を描きたいときは液タブが使いやすくていいですね。

 

出来上がった下描きを元に、魚や珊瑚の外観を太めの線でトレースしていきます。

完成形としては全体的に深い色で宇宙的な感じをイメージにしたかったので、紙色をブラックにしてホワイトマーカーで描いていくような作業をしていきました。

白い紙に黒いペンで描いた後に白黒反転してもいいのですが、この方が完成イメージに近いので白い部分と黒い部分を迷わず作業ができます。

 

少し細めの線を使って細部をかき進めていきます。

 

少し立体的な表現にしたかったので光のあたる部分と影になる部分を意識しながら、白い飛散スプレーで着色していきます。

これでほぼ完成形ですが、少し色を変更してみます。

 

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)からPSD形式で保存した後Photoshopで色を調整して完成です!

自身はPhotoshopに慣れているので最後の仕上げはPhotoshopを使いますが、クリスタだけでここまで完成させることもできますよ。

デジ絵に使うソフトについて詳しく知りたい方は『【デジタルイラストに必要なもの】おすすめのお絵描きソフトは?』をご覧ください。

 

【スマホケース/手帳型】神秘の海中

「こんなデザインのスマホケースがあったらいいなぁ」と思ったので、手帳型スマホケースにもしておきました。

>>【スマホケース/手帳型】神秘の海中はこちら

海にまつわるグッズは、YMIYA(ウミヤ)で販売しているので、興味のある方はショップの方にも立ち寄ってみてくださいね。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事