注目記事
スポンサーリンク

今回は、新しいカメラのレンズを購入したので、星空が綺麗に撮影できそうな兵庫県の養父市にある「天滝公園キャンプ場」に1泊2日の家族旅行に行ってきました。

天滝公園キャンプ場で久しぶりのテント設営

天滝公園キャンプ場は「日本の滝100選」や「森林浴の森100選」にも選ばれている「天滝」があります。

キャンプ場のすぐ近くに天滝までのハイキングコースがあるので、昼間はハイキングに、夜は星空を眺めることもできるのが魅力のキャンプ場。

星空が綺麗だということは標高が高い場所にあるのかと思いましたが、それほど車で坂は登りませんでした。

細い道や急な坂は少ししかないので、山道の運転に自信のない方でもそれほど心配はないかと。

天滝公園キャンプ場は、年配のおじいちゃんたちがキャンプ場を切り盛りしているそうですが、受付では愛想のいいお兄さんに対応してもらいました。

 

受付からスグ下にある芝生のテントサイトまで車で移動して、そのまま車で乗り入れます。

この写真では分かりにくいですが、とにかく1区画がめちゃくちゃ広い!

車とテントとタープを置いてもまだ余裕があるので、テントの横で子供と遊ぶこともできます。

 

子供とキャンプするようになってからは、バンガローばかり宿泊していたので、テント設営は久しぶり。

10年以上使っていなかった古いテントだったので、設営の仕方はうる覚え。

「ああだったかな?」「こうだったかな?」なんて思い出しながら、なんとか無事設営に成功しました。

周りの人のテントはカマボコ型やタケノコテントなど、おしゃれなテントが設営されている中、我が家のテントは一時代前のテントといった感じです。

夕食タイムは焼き肉

キャンプ飯はやっぱりBBQってことで、お決まりですが肉を焼いて食べるのがシンプルで美味しい!

 

この日は雨が降ったり止んだりであいにくの曇り空。

結局夜10時の時点では星が顔を出すことがなかったので、星空を諦めることにしました。

テントで寝ようと思いましたが、温かい車中泊仕様のハイエースの中で寝ることにしました。

ちなみに、今回初めて利用するポップアップルーフテントですが、子供はやっぱり楽しいみたいで、満足気にスヤスヤ眠りにつきました(笑)

深夜に星が出現!

ぐっすり眠っていると、深夜1時過ぎにトイレに行った奥さんに突然起こされることに。

「スゴイ!星が綺麗だよっ!」という一声に即座に反応!

飛び起きて星を見上げてみると、上空にはなんとも素晴らしい光景が!

この時のために準備しておいたカメラ機材一式をここですかさずセッティング。

初めて撮影した星空の写真でヘタクソですが、夜空には多くの星がきらめいていました!

「これは息子に見せてあげたい!」と思って必死に息子に声をかけるものの、むっくりを起きてはスグに寝てしまう始末。

仕方ないので、今回は大人だけで星空を眺めることにしました。

夜中にトイレに行ってくれた奥さんに感謝です!

朝食からいきなり鹿肉!

翌朝は、前日に購入しておいた「鹿肉」をパンに挟んで美味しくいただきました。

牛肉に似てましたが、油っこさはなくスイスイ食べられる美味い肉でした。

 

鹿の肉は子供が食べてくれるか心配してましたが、気に入ってくれたようで、がっぽり大きな口をあけてほおばっていました。

ちなみに、このとき「なんで夜中起こしてくれへんかった〜ん! 星見たかったのに〜!」と息子に怒られてしまいました。

いえいえ起こしてますよ。でもまた次があるよ。

 

朝食をたらふく食べたあとは、撤収作業を終わらせて受付でチェックアウト。

設備よし! 環境よし! 管理人さんも親切だし、いいキャンプ場でした!

登山コース天滝へ!

天滝公園キャンプ場から天滝の入り口へ移動。車で3分くらいの場所です。

この日はゴールデンウィークとあって駐車場は満車状態でしたが、運良く入れ替わりでスグに駐車できました。

 

目的地となる天滝までは、駐車場のある入り口から約1.2kmのハイキングコース。

川沿いの山道をズンズン歩いていきます。

 

途中、いくつかの小さな滝も楽しみながら、どんどん奥地へ。

 

足元に水が流れている場所や丸太を渡るような道もあるので、トレッキングシューズを履くことをおすすめします。

特に地面が濡れている場所は要注意です。

 

疲れたら、途中の滝で休憩もできます。

 

日頃の運動不足もあって、足がパンパンになって結構きつい道のりでしたが、なんとか到着。

天滝までの最後の登りは急勾配で特にキツかった〜。

 

断崖から流れ落ちる天滝は、まさに絶景! 実際に見るとスゴイ迫力です!

 

結構近くまで近寄ることができるので、自身のある人は行ってみてください。

 

間近までくるとこんな光景が! まさに天から降り注ぐ滝! 天滝!

 

昼食も鹿肉!

思っていた以上に疲れたので、「レストハウス天滝」で昼食。

 

レストハウスの入り口に「八鹿豚」ののぼりがあったので、豚肉も食べてみたかったのですが、店長オリジナル「鹿ロースト丼」が気になったのでこちらを注文。

 

ここにきてまたもや鹿肉! 自分で鹿肉を焼くと焼き加減が難しく、スグに身が固くなってしまいましたが、この鹿肉ローストは身が柔らかくてサイコー!

野菜と半熟玉子といいマッチングだったので、一緒にペロリでした。

とがやま温泉天女の湯で疲れを癒やす

さすがにそろそろ風呂に入るべきかと思い、帰り道で「とがやま温泉天女の湯」で旅の疲れを癒やすことに。

よく考えたら、「この温泉前にも来たわ。」ってことに現地に着いて気が付きました。実は2回目に立ち寄った温泉でした。

 

「とがやま温泉天女の湯」のスグ近くに道に駅があるので、お土産物色にために立ち寄ってから帰ることにしました。

おわりに

今回のキャンプは、主に星空の撮影を目的に楽しんできましたが、初めての星空撮影にしては、「そこそこうまくいったんじゃないかな」と思っています。

しかし、子供に星空を見せてあげることができなかったのが心残り。

次の星空キャンプは早めにリベンジしたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事