デジタルイラストを始めたい!デジ絵を描くまでの手順を解説

デジタルイラストを始めようと思っていても、「まず何から始めればいいか分からない」「何が必要かもよく分からない」という人も多いかと思います。

この記事では、デジ絵を描き始めるまでの手順を解説しています。

「これからデジタルで絵を描きたいけど、全くの初めてで何をどうすればいいか分からない」という方は参考にしてみてくださいね。

デジ絵を描くまでの手順

「デジ絵をやってみたいけど難しそう」と思う方もいるかと思いますが、デジ絵を始めるのはそれほど難しくないので安心してください。

デジタルで絵を描くために必要な手順は次の3つだけです。

  1. 機材を選ぶ
  2. お絵描きソフト・アプリを選ぶ
  3. お絵描きソフト・アプリの使い方を学ぶ

 

①機材を選ぶ

デジ絵を始めるためには、そのための機材が必要になりますが、【パソコンとペンタブレット】【Andoroidタブレット】【iPad】のいずれかから選ぶことになります。

基本的には好みのものを選べばオッケーですが、使いたいお絵描きソフトが既に決まっている場合、そのソフトが使えるパソコンとペンタブレットを選ぶ必要があるので注意してください。

機材について詳しく知りたい方は、下記の関連記事も合わせてご覧ください。

 

②お絵描きソフト・アプリを選ぶ

使用する機材が揃ったら、次は実際に使うお絵描きソフトまたはアプリを選びましょう。

パソコンを使う場合はお絵描きソフト、AndoroidタブレットやiPadの場合はお絵描きアプリを選んでインストールします。

お絵描きソフトは無料のものと有料のものがありますが、簡単なお絵描きをするなら無料のソフトで機能としては十分です。

ただし、アマチュアとしてイラストを描き続けたい人や、将来的にプロとしてイラストを描くことを目標にするなら、有料版のソフトがおすすめです。

お絵描きソフトについて詳しく知りたい方は、下記の関連記事も合わせてご覧ください。

 

パソコンを使う場合とAndoroid端末やiPadを使う場合に分けて、代表的なお絵描きソフトとアプリを下記に掲載しているので参考にしてください。

パソコンとペンタブレットを使う場合

パソコンを使う場合、代表的なお絵描きソフトとアプリは以下の通りです。

無料ソフト有料ソフト
Windowsパソコン
  • CLIP STUDIO PAINT
  • Illustrator
  • Photoshop
Mac

 

AndoroidタブレットやiPadを使う場合

AndoroidタブレットやiPadを使う場合の代表的なお絵描きアプリは以下の通りです。

無料アプリ有料アプリ
Andoroidタブレット
iPad

 

③お絵描きソフト・アプリの使い方を学ぶ

道具さえ揃えてしまえば、あとは絵を描いていくだけと言いたいところですが、お絵描きソフトやアプリの使い方を覚える必要があります。

適当に触ってみて使ってみてもいいですが、必ずどこかで行き詰まるので、ひとまず参考になる書籍や動画を見るのがおすすめです。

最近のソフトやアプリは最初にチュートリアル動画があったりするので、まずはチュートリアルを実践してみてください。

アプリは機能がそれほど多くはないので、半日もあればとりあえず使えるようになるかと思います。

しかし、パソコンの有料ソフトの場合、機能が豊富で分からないことがたくさん出てくると思います。できれば入門の関連書籍を1冊持っておきましょう。

全てを覚える必要はないので、よく使う機能だけ覚えればオッケーです。

おわりに

デジ絵を始めるときに一番悩むのが道具選びですが、一通りの道具さえ揃えばあとは実践あるのみ!

デジタルイラストは初期費用がかかりますが、アナログの絵と違って何度失敗してもやり直しができます。しかも紙や絵の具といった消耗品もありません。

難しく考えずに、デジタル絵ならではのメリットを生かして、どんどん絵を描いて、どんどん上達していってくださいね。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう