手っ取り早く痩せるなら筋トレよりも有酸素運動がおすすめ!

ダイエットするには筋トレと有酸素運動はどっちがいいか気になる方も多いかと思います。

痩せる方法として「筋トレがいいのか有酸素運動がいいのか」

自身の経験から言えば、「とりあえず痩やせたい!」と言うなら有酸素運動を続けた方が効果的だと思います。

筋トレで痩せるのは難しい

筋トレ

あくまで自身の体験ですが、筋トレをやっても痩せることはありませんでした。

筋トレで痩せる理屈としては、筋肉を大きくすることで「基礎代謝を増やして痩せやすい体にする」という事らしいです。

しかし、自身はもともと非力で、腕立て伏せも10回もできないレベルだったので、筋トレ後は体のいたるところがパンパンになり、翌日から筋肉痛で続けるのが苦痛でなりませんでした。

ある程度筋力がついて筋トレをまともにフルメニューこなせるなら、基礎代謝が上がって痩せるのかも知れませんが、貧弱な人間は「必死こいて筋トレ頑張ったところで運動量がたかが知れてる」といった感じだったのかも知れませんね(笑)

非力であればあるほど、筋トレだけでダイエットするには相当長い期間が必要なんじゃないかと。

自身が筋トレで痩せなかった理由は、実際のところよく分かりませんが、まともな運動量をこなせるほどの筋トレができないなら、筋トレだけで痩せるのはかなり難しいかと思います。

有酸素運動を始めたら痩せた

毎日30分以上の有酸素運動をする

筋トレでは全く痩せる気配がなかったのでモチベーションも上がらず、筋トレは一旦止めてしまいましたが、どうしてもポッコリ出たお腹をどうにかしたかったので、ジョギングに切り替えました。

「脂肪を落とすなら有酸素運動がいい」という事はなんとなく知ってたんですが、走るのがしんどくて敬遠してたました。

とは言え「本気で痩せたいならジョギングから逃げてはいけない」と思ったので、決死の覚悟で苦手なジョギングを開始!

するとどうでしょう! 毎日30分のジョギングを初めてからというもの、たった1週間くらいで体重が減りはじめ、1ヶ月と1週間ちょっとで10キロほど減量することに成功したんです。

ここまで結果がついてくると、あれだけ嫌だったジョギングも不思議と続けられるものです(笑)

手っ取り早く早く痩せるなら、毎日30分以上を意識して有酸素運動を続けるといいんじゃないかと思います。

 

ジョギングなどの有酸素運動をしても痩せられないという方は、運動だけでなく多少の食事制限も必要かと思います。

自身が実践した食事制限の方法を知りたい方は『食事制限できない人に試してほしい5つの対策』も合わせてご覧ください。

 

痩せたら有酸素運動は減らして筋トレを増やす

毎日ジョギングを続けていると、どんどん体脂肪率が減っていくのが楽しく仕方ありません。

そして、ついに体脂肪が11%代になりました。

 

さすがにこれはちょっとやり過ぎですね(笑)

体脂肪は少なすぎると体調不良になりますし、有酸素運動は、脂肪だけでなく筋肉も減らしてしまうらしいです。

確かに体も少しやつれた感じに見えてきたので、ここでジョギングは少し控えめにして、空いた時間で筋トレを再開。

今はそこそこ筋肉もついてきました。

間違いなく有酸素運動で痩せることができますが、タイミングをみて有酸素運動を減らして筋トレを増やすなどの調整はした方がいいかと。

トレーニングの成果は数ヶ月後でないと現れないだけに、「筋トレと有酸素運動のバランスはこれがベスト!」っていうのがよく分からないですね。

いずれにしても、自分の体型を確認しながら手探りでやっていくしかなさそうです。

まとめ

自身の場合、「筋トレよりも有酸素運動の方が痩せる」という結論に至りましたが、ガッツリ汗だくになるまで筋トレをこなせるなら、筋トレ一本でも痩せるかも知れません。

また、「ジョギングより筋トレの方が楽しい」と思う人は筋トレの方が続けやすいのもあります。

「筋トレの有酸素運動のどちらの方が痩せられるか」よりも「どちらの方が続けられるか」でトレーニング方法を選ぶのもいいかも知れませんね。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう