注目記事
風通しが最高だから夏でも眠れる

夏の車中泊は暑さ対策が必須ですが、ポップアップルーフテントがあれば、夏でも快適に夜眠ることができるようになります。

また、実際に使ってみて分かったポップアップルーフテントの隠れたメリットについても紹介したいと思います。

ポップアップルーフテントなら夏でも涼しい!

ポップアップルーフテントにはいろんなメリットがありますが、なんといってもテントの窓を開放することで気持ちいい風が通り抜けるということ。

ちなみに我が家のポップアップルーフテントはケイワークスさんで施工してもらったものです。

 

ポップアップルーフテントとルーフテントの違いを知りたい方は『ルーフテントとポップアップルーフテントの違いとは?』をご覧ください。

 

車内で寝るには暑すぎる! 防犯対策にも!

ある程度人の多いしっかり管理されたキャンプ場なら、車の窓を開けて網戸にして寝ることもできそうですが、人の少ないキャンプ場やRVパークでは、車の窓を開けたまま夜を過ごすのはやっぱり怖いですよね。

防犯上、車の窓は全部閉じて夜間は過ごしたいところですが、車中泊する場合、真夏でも車内を閉め切ることになります。

たとえ夜だとしても、真夏の熱帯夜に閉め切った状態の車内で寝るなんてことはできません。 さすがに暑すぎます。

 

風通しが最高だから夏でも涼しい!

ポップアップルーフテントは、メッシュの網戸を閉じてフルオープンにすることで、車内は全て閉め切った状態でもテント内の風通しは抜群!

上のテント側は、明らかに下の車内側よりも涼しいんですよ。

泊まる場所やその日の風の状態にもよりますが、ある程度涼しい場所なら真夏でもエアコン無しで夜眠ることができます。

小さい扇風機は持っていこう!
全く風がない状態だとポップアップルーフテントを全開にしても暑いので、小さい扇風機くらいは持参しておいた方がいいです。

 

我が家のハイエースに施工したポップアップルーフテントは大人2人くらい眠ることができる広さ。

親子2人なら全く窮屈に感じることはありません。

 

自身は寝るときしかテントには入りませんが、次男はこのポップアップルーフテントが大好きで、時々テントまで登ってきます。

子供にとってはこの空間がちょっとした秘密基地みたいな感じで楽しいんでしょうね(笑)

意外なメリット! キャンプ場で夫婦別々で寝れる!

これはポップアップルーフテントを使うようになって初めて分かったことですが、キャンプ場で夫婦が別々で夜寝ることができるというメリットがあるんです。

「なんじゃそりゃ?」って思うかも知れませんが、実はこれが一番のメリットなんじゃないかと思っています。

「あんたのイビキがうるさい!」ということで、家では夫婦別々の部屋で寝ていますが、キャンプ場でもそれは同じ。

寝床が一箇所なら、嫁さんにイビキを我慢してもらうか、自身が外に放り出されることになりますが、2つのテントがあることでお互い別々で眠れます。

普通のテントを2つ設置するのは面倒ですが、ポップアップルーフテントなら設営も簡単なのでホントに助かります。

ちなみにポップアップルーフテントのセッティングは超簡単で、車内からテントをポンッ!と上げるだけ。 5分もあればオッケーです。

おわりに

ポップアップルーフテントがあると、キャンプも車中泊も一段と快適になるのでおすすめですが、車を施工する必要があるのでどうしてもハードルが高くなってしまいます。

ポップアップルーフテントの施工は車を買い換える際に検討してみるのがよいかと。

今乗ってる車にテントを取り付けたいという場合、後から取り付けできるルーフテントを検討してみてもいいかも知れませんね。

読者の皆さんの応援で管理人は頑張れます! この記事が少しでもお役に立てたならポチッとブログランキングに投票していただくか、SNSで共有してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事